12日、南シナ海問題をめぐり、フィリピンと中国の関係が緊張化しているが、中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)博覧会に参加したフィリピンの政府関係者は同国のドゥテルテ大統領が中国との関係改善を望んでいると語った。資料写真。

写真拡大

2016年9月12日、南シナ海問題をめぐり、フィリピンと中国の関係が緊張化しているが、中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)博覧会に参加したフィリピンの政府関係者は同国のドゥテルテ大統領が中国との関係改善を望んでいると語った。環球時報が伝えた。

中国広西チワン族自治区南寧市で行われた博覧会にはフィリピンの政府関係者24人が参加。フィリピンメディアによると、12日にフィリピン工商部門が主催したフィリピンでの投資に関する討論会で、同国の代表者は中国と関係を改善したいドゥテルテ大統領意向を明らかにしたほか、「中国企業はフィリピンでの投資に興味を持っており、博覧会の参加は両国の関係改善に役立つ」と述べた。(翻訳・編集/内山)