遅咲きレボリューション

写真拡大

広島県福山市・クシノテラスで『遅咲き』の作家たちによる展覧会が行われる。

ゴミ袋に入ったり、バイクで転倒したり(したような)、ユニークな作風で知られる、88歳の写真家・西本喜美子さん。セクシーな自撮り写真を撮り続ける、人妻熟女フォトグラファーのマキエマキさん。96歳になる“全裸芸術家”糸井貫二(ダダカン)さん。ダンボールをキャンバスに独特な天使などを描く長恵さんらが出展する。

年齢を重ねてもなお、精力的に活動を続けながら、予想だにしない作品を生み出す作家たちが紹介される。

<開催にあたり>
「遅咲きレボリューション!」
僕らは、いつも年齢に追われている。「結婚は30歳までに」「転職は35歳までに」といった年齢相応の同調圧力が日本社会には蔓延し、書店にはそうした類の自己啓発本が並ぶ。一方で、思い通りの人生を歩むことが出来ていない多くの人はそうした風潮に対して劣等感を持ち、それが個々の生きづらさや閉塞感を生みだしている。

確かに、ひとは加齢とともに体力が衰え、それに伴い行動範囲も制限されてしまう。しかし、その分、知識や経験が積み重なり人間性は増していく。過ぎ去った時間ばかりに気をとられるより、これからの人生の過ごし方に想いを馳せたほうが、はるかに健康的だ。「いまさら出来ない」と年齢を気にしすぎることは、自分の可能性を狭めていることに他ならない。

本展で紹介するのは4名の《遅咲き》の表現者たちだ。同調圧力をものともせず、50歳を超えてからも未だ挑戦し続けるその姿勢こそ、年齢を理由に目標や夢に向かって一歩踏み出せないでいる僕らの背中を後押ししてくれるに違いない。人生に遅すぎることはないのだから。

<関連イベント>
◆櫛野展正トークイベント「アウトサイドの隣人たち in 尾道」
日時:10月15日(土)19:30 〜 21:30  受付開始時間【19:00】
出演:櫛野展正
参加費:1,500円(要1ドリンクオーダー)
会場:香味喫茶ハライソ珈琲(広島県尾道市東御所3-13 2F)
詳細・お申し込みは https://eventon.jp/4584/

◆自撮りおばあちゃん・西本喜美子トークショー
日時:10月22日(土)17:00 〜 19:00  受付開始時間【16:30】
出演:西本喜美子・櫛野展正(聞き手)
参加費:2,500円(1ドリンク+書籍「ひとりじゃなかよ」付き)
会場:クシノテラス 4F(広島県福山市花園町2-5-20)
詳細・お申し込みは
https://eventon.jp/4508/

<出展者>
西本喜美子・マキエマキ・糸井貫二(ダダカン)・長恵(ちょう・めぐむ)

<会場>
クシノテラス(広島県福山市花園町2-5-20)

<開催期間>
2016年10月15日(土)から2017年1月29日(日)  
開館:土・日・祝日
11/3は休館
※急遽休館する場合もありますので詳細はお問い合わせください。

<時間>
13:00〜18:00

<料金>
一般 500 円、小学生以下・障がいのある方 無料

(2016年9月10日時点の情報)