この1年間に放送された中から、視聴率やもう1度見たいというリクエスト数などを総合的に集計して、上位にランキングされた番組のシーンを見ながら、スタジオであれこれトークする。

ひな壇には「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」「天才!志村どうぶつ園」「火曜サプライズ」「人生が変わる1分間の深イイ話」など、日テレ系の人気番組の出演者たちが多数並んで、お祭り的な要素をもつ番組だ。そのなかには、最近やたらと出まくっている「りゅうちぇる」の姿もあった。このりゅうちぇる、どこがいいのかさっぱりわからない。原宿系ファッションのカリスマらしいが、ゲテモノにしかみえないのに、テレビ局がこぞって彼を使いたがるのが不思議でならない。

話は番組に戻る。「グッときた名場面」などというが、要は1度放送した番組を再利用して番組を作っただけの使いまわしだ。1粒で2度おいしいということか。テレビの人気自体が落ちているのに、こんな番組に需要があるのかと思ったが、平均視聴率は10・5%と2ケタ台をキープしていて、これも日テレ人気のなせる業かもしれない。

にしても、4時間は長過ぎる。おまけに、日テレの全番組といいながら、バラエティばっかりで、ドラマはほとんどないのは偏り過ぎではないか。ドラマは「グッときた名場面」がひとつもなかったってこと!?(放送2016年9月6日19時〜)

(白蘭)