13日、韓国・YTNなどによると、12日午後8時ごろ慶尚北道慶州市付近で2度起きた大きな地震の影響で、鉄道作業員らが高速鉄道(KTX)にひかれ死傷する事故が起こった。資料写真。

写真拡大

2016年9月13日、韓国・YTNなどによると、12日午後8時ごろ慶尚北道慶州市付近で2度起きた大きな地震の影響で、鉄道作業員らが高速鉄道(KTX)にひかれ死傷する事故が起こった。

13日午前0時47分ごろ、ソウルと釜山を結ぶKTX京釜線の金泉駅近くの線路で、砂利の交換作業をしていた作業員らが列車にひかれる事故が発生した。この事故で作業員2人が死亡、2人がけがをした。事故現場は普段は午前0時以降に列車が通ることはないが、12日の地震の影響で列車の徐行運転が続いていたため、この日はKTXに遅れが出ていた。死亡した作業員ら4人は普段通り夜間作業の準備をしていたところ、接近する列車に気付かず事故に遭ったものとみられている。

線路を管理する韓国鉄道公社(KORAIL)は、作業員らには作業を行わないよう事前に伝えたが、被害者らが許可なく線路に進入したため事故が起こったようだと説明している。警察はKORAIL関係者などに聞き取りを行い安全管理に不備がなかったかを確認するとともに、詳しい事故の原因を調べている。

報道を受け、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「本当に作業をしないよう事前に言ったのか?書面で?電話で?そこの部分をはっきりさせるべき」
「KORAILの説明は完全にうそだね。作業を禁止したなら線路に入ろうとした時に止めるべきだろ。防犯カメラで全部見てたくせに責任逃れか」
「21世紀の情報化時代にこんな事故が起こること自体おかしい」
「死人に口なしか」

「これはにおうぞ。会社がやるなと言った仕事を自分からやる社員なんているか?」
「韓国は自然災害より人災が問題」
「安全に関しては本当に未開な国だね」
「また安全不感症か。KORAILがやるなと言うのになぜやったんだろう?実に残念だ」

「KORAILはクズだな。申し訳ないと言えばいいところを、入るなと言ったはずだってさ」
「地震の影響で死傷者発生。嫌な気分だし、不安だ」
「この地震が、周りにどれだけの危険が潜んでいるかを皆が実感するきっかけになるといい。まず最優先は原子力発電所だが…」(翻訳・編集/吉金)