全国に多数存在するパワースポット。

最近では様々なメディアで紹介されることも多く、パワースポット巡りは観光の新定番となりつつあると言えます。

今回は、そんな全国に数多くあるパワースポットの中でも、福岡が誇るユニークすぎるパワースポット「南蔵院」を紹介したいと思います。

・見どころ1 宝くじグッズが大人気
「南蔵院」には、全国的に有名な住職さんがいらっしゃいます。

その方とは、「宝くじ和尚」こと林覚乗さん。

宝くじで高額当選を30回以上当てた経験を持ち、そのうち最高額は1億3000万円という、恐るべきくじ運を持つ住職さんです。

この噂を聞きつけ、全国から宝くじファンが南蔵院を訪れるそうで、境内では宝くじに関するグッズも販売しています。

金運の御利益が欲しい方は、南蔵院で宝くじグッズの購入がおすすめです。

・見どころ2 雷神様のご神木と不動明王像
「南蔵院」の境内には一本のご神木があり、そのご神木には見事な雷神様が彫刻されています。

このご神木も元々は普通の杉の木でしたが、落雷を受けたことがあり、被雷した木には神様が宿るという言い伝えにより、以後ご神木として大切に扱われるようになったそうです。

また同じ場所には、極彩色に彩られた高さ11mある迫力満点の不動明王像もあり、南蔵院の境内でも特に強いパワースポットとなっています。

雷神様は厄除け、不動明王様は立身出世の御利益があるそうなので、ぜひご祈願してみてはいかがでしょうか。

・見どころ3 世界一のブロンズ涅槃像
全長41m、高さ11m、重さ300トン。ブロンズ製の涅槃像としては世界最大の大きさを誇ります。

安らかな顔で横になり、圧倒的な存在感を放つ涅槃像は、南蔵院で最大の見どころと言えるでしょう。

そんな涅槃像は内部にも入れるようになっており、参拝料を納めれば体内参拝をすることもできます。外から眺めていた涅槃像の中に入ってみると、改めてその大きさに驚かされること間違いなし。

また、体内参拝を終えた後には、「俵投げ」という的入れゲームに参加することもできるので、ぜひ挑戦してみてください。

・番外編 お参り後の一杯
見どころが盛りだくさんの「南蔵院」。

全てを見て回るとなると、かなりの距離を歩く必要があり、参拝後はかなりの足の疲労を感じます。

そんな時にオススメなのが、南蔵院の参道に店をかまえる「たまや」です。

店内は、おみやげ売り場とカフェスペースに分かれており、落ち着いた雰囲気のカフェスペースでは、本格的なドリンクを味わうことができます。

篠栗名物の甘夏を使った「甘夏スムージーフロート」は、ほどよい酸味と甘みで参拝後の疲れを癒してくれること間違いなしです。

福岡を代表するユニークすぎるパワースポット「南蔵院」。

世界一のブロンズ涅槃像はもちろんのこと、境内には様々な参拝スポットがあり、非常に見応えのある観光地となっています。

福岡へ旅行する際は、博多からちょっと遠出をして、福岡が誇るユニークすぎるパワースポット「南蔵院」を訪れてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前   南蔵院
住所   福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗1035
営業時間 9:00〜17:00





▼水に浮かべると文字が浮き上がる「水みくじ」




▼境内には大小様々な像が並ぶ