ハロウィンに合わせたデザインとフレーバー

写真拡大

リンツ&シュプルングリージャパンは、2016年9月15日からショコラ ブティック 有楽町マルイ店、とアウトレット店を除く全店舗でハロウィンをコンセプトにしたチョコレートを発売する。

スイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)から毎年発売されているハロウィン限定ラッパーに包まれた「リンドール パンプキン」「リンドール ゴースト」に加え、パンプキンとゴーストのスティックがついたコルネチョコレートが登場。

「リンドール パンプキン」は、ミルクチョコレートのシェルの中に、なめらかなミルクチョコレートのフィリングが詰めていて、口の中でとろりととろけだす。

「リンドール ゴースト」は、ミルクチョコレートのシェルの中に、ホワイトクリームのフィリングが詰めている。

価格は781円(税込)、内容量は100g

コルネチョコレートもハロウィン限定商品。コルネ(円錐)型の高品質ミルクチョコレートに、パンプキンとゴーストのスティックがついている。

ハロウィン限定の「リンドール パンプキン」と「リンドール ゴースト」のほか、リンドールの色々なフレーバーや、パンプキンとゴーストのコルネチョコレートがアソートされた、ギフトコレクションが3種類発売される。