毎秒約3万8000回の超音波振動が汚れを弾く!

写真拡大

シャープは、洗濯機や手洗いでは落ちにくい衣類や布製品の部分汚れを、毎秒約3万8000回の超音波振動で弾き出して素早くキレイに落とす「超音波ウォッシャー UW‐A1」を、2016年9月15日に発売する。

家庭での部分洗いはニーズが高い一方で、労力がかかる割に汚れが落ちない、こすり洗いにより衣類が傷む、時間がかかって面倒、洗剤で手が荒れるといった不満を抱えているのが現状(シャープ調べ)。新製品は、毎秒約3万8000回の超音波の振動が、水を含んだ繊維の隙間に真空の泡を発生させて、泡が弾けるときに生じる強力なパワーが汚れを弾き飛ばす。

こすったり叩いたりして洗う場合に比べて、襟や袖の皮脂汚れや服を脱ぐときに付着しがちなファンデーションや口紅などの化粧品、衣類についた食品の汚れなどを手軽に落とすことができるほか、泡が弾ける力で洗浄するので衣類に優しく布の傷みを抑えることができる。

コートやジャケットなどの部分汚れや帽子の汗染みなど、丸洗いしにくい衣類や布製品も、丸洗いの手間をかけることなく汚れを落とせる。

さらに充電式コードレス仕様で、かつ約200グラムの軽量コンパクト設計なので、外出先などでも手軽に使える。

色は、シルバー系、ピンク系、ゴールド系。

オープン価格。