専属栄養士が自宅で作りおき。もう夕ごはんに悩まない

写真拡大

季節はすっかり秋ですが、きびしい残暑で夏疲れもピークになっていませんか。こんなときこそ栄養バランスのよい、野菜たっぷりのヘルシーごはんを食べたいものですよね。でもぐったりして包丁を握る気力もない......。そんなとき、冷蔵庫においしくてヘルシーなごはんがギッシリつまっていたら最高です。
「ふらりーと」がまさにそれ。あなた専属の管理栄養士・栄養士が自宅に行き、料理を作りおきしてくれるユニークなサービスです。
1〜3日分の夕ごはんを作りおき
ふらりーとでは申し込みのあと、あなた専属の栄養士が利用者の好みや食べたいものをリサーチ。「グルテンフリー食が食べたい」「子どもへの野菜料理のレパートリーがない」などの要望をもとに、1〜3日分のごはんを自宅で作りおきしてくれます。
ヘルシーごはんが味わえるのはもちろん、苦手な調理を栄養士さんに直接教わることができるのもメリット。ふわふわオムレツの作り方、もっちり玄米の炊き方などを直接レクチャーしてもらえます。もちろん、顔を合わせずに帰宅前に作りおきしてもらうことも可能。リピーターが多いのも納得です。
マンツーマンで料理を手ほどき
さらに注目したいのが、料理教室のプラン。「野菜料理の作りおきレパートリーを増やしたい」「パンを作ってみたい」といったオーダーに合わせ、栄養士があなたのキッチンで料理を教えてくれます。さらに1日分の夕食の調理サービスつき。「じつは料理が本当に苦手......」という人はもちろん、パートナーや友達を誘って、イベントとして活用するのも楽しそうです。
毎日の元気を作るのは、やっぱりおいしいごはんから。くわしくはwebから。うまく活用して、夏の疲れをリセットしてはいかがでしょう。
[ふらりーと]
photo by Thinkstock/Getty Images

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。