うわ、こんなに出るの!? 100均の足裏樹液シートで毒素出ししてみた

写真拡大

「お出かけが続いている」、「飲み会で飲み過ぎてしまった」なんて時、足がパンパンになってしまいませんか? いやいやオフィスで座っているだけでも、むくんで大変! という人もいるかもしれません。

足がちょっと辛いな〜という時には、100円ショップで買える『樹液シート』を貼って、毒出しをしてみると楽になるかもしれませんよ!

■樹液シートって何?


樹液シートとは、木酢液や竹酢液といった樹液をパウダー状にしたパックが付いたシートです。これを体に貼ることで、シートが毒素を吸収してくれるのだとか。なお、主に足裏に貼ってむくみ解消に使われることが多いですが、全身に貼っても問題ないとのこと。

シート使用後は、体から排出される老廃物や余剰水分でシートが茶色になり、体はスッキリするとのことなので、実際にやってみました。

■早速使ってみた



こちらが、今回筆者が購入した樹液シート。開けてみると、パッケージの写真にあるようなシートが2枚入っていたので、早速足に貼ってみました。


じゃーん! 足の裏全体、というよりは土踏まずのところにピタッと貼るので、歩いたりしても意外と大丈夫でした。ちなみに、文字が書いてあるところにパウダー状になった樹液が入っています。

あとは一晩寝るだけ! ちなみに、歩くと剥がれてしまいやすくなるので、足裏への使用は睡眠時の方がおすすめですが、活発に動きまわらなければ、起きている時に使用しても大丈夫そうでした。

■閲覧注意! 使用済みの樹液シートはこうなった


たっぷり6時間ほど貼っておいた樹液シートを剥がしてみました。その結果がこちらです。


うわー茶色い! 

でもご安心ください。この茶色は、筆者の足がすごく汚いとか、汗が茶色いわけではなくて、樹液パウダー自体の色なんだそう。でもここまで茶色いと、すごく毒素が出てる感覚になりますよね!

そして、なんだかこの写真、ベトベトしていると思いませんか? 実際、樹液が汗や老廃物と合わさってベタついていました。もちろん足裏もベトベトに……。剥がす時は、濡れタオルを用意したり、お風呂場で剥がしたりなどの工夫をした方が良いかもしれません。

最後に肝心のスッキリ感ですが、「うわ!スッキリした!」というよりも、「あ、むくみが取れてる」という印象でした。「スッキリ」というのは、見た目の要素が大きいのかもしれません。ただ、肩凝りや腰痛に効いた! という声も口コミで見かけたので、また別の機会に試してみたいと思います。

みなさんも100円ショップで樹液シートを見かけたら、試してみてはいかがでしょうか♪

(きたざわあいこ+ノオト)