クロトーネを撃破したエンポリが今季リーグ戦初勝利を飾る!《セリエA》

写真拡大

▽12日にセリエA第3節のエンポリvsクロトーネがスタディオ・カルロ・カステラーニで行われ、2-1でエンポリが勝利した。

▽共に開幕2連敗スタートとなったエンポリとクロトーネの一戦は、地力に勝るエンポリが優位に試合を進めると31分、パスクアルの左CKに走り込んだベッルッシが頭でゴール左隅に流し込んだ。

▽先手を奪ったエンポリだったが、前半終了間際に一瞬の隙を突かれる。クロトーネは前半アディショナルタイム2分、ボックス右でサンピリージからのパスを受けたローデンがクロス。これをゴール前に走り込んだサンピリージがヘディングで叩き込んだ。

▽1-1で迎えた後半、最初のチャンスはエンポリに生まれる。56分、バイタルエリア右でFKを獲得するとパスクアルの蹴ったボールをファーサイドのコスタが頭で流し込んだ。

▽何とか攻め手を見出したいクロトーネだったが、80分にドゥセンネがこの試合2枚目のカードをもらい、退場処分に。ビハインドに加え、数的不利を背負うことになった。

▽結局、試合はそのまま2-1で終了。エンポリが今シーズンのリーグ戦初勝利をホームで飾った。