最近何だか腰が痛い。そう感じている人は、お金の心配事があるのかもしれません──。
Simple Organic Life」の記事によると、カラダに現れる痛みは、心の状態を表しているんだとか。カラダの変化を見つめれば、もっと心の声に気が付けるかも。

人生は楽しいばかりではなく、時に苦しいこともあります。感情が乱れると、カラダにも悪影響を及ぼします。心理学者Susan Babel博士は、「Psychology Today」に寄稿した記事の中で以下のように述べています。

「慢性的なカラダの痛みは、物理的な損傷だけでなく、ストレスや感情といった精神的なこととも関連があると、研究で分かりました。身体的な痛みの現れは、しばしば感情面に問題があるのだ、と人々に警告する役割を果たしているのです」

あなたが感じているさまざまなカラダの痛みは、心からのSOSかもしれません。ここでは、部位別に紹介していきます。

01.
頭痛はストレス過多のサイン

頭痛は、日常生活のストレスによって引き起こされる場合があります。リラックスするために、毎日少しでも休憩をとるようにしましょう。精神的に落ち着ける自分なりの方法を見つけてみてください。

02.
首の痛みは
他人への不満が関係

首に痛みを感じるのは、あなたがまわりの誰か、または自分自身を許せていない徴候です。不満を洗い出し、意識的に許すようにすることが大切。

03.
肩の痛みは
プレッシャーから

肩の痛みは、“肩にのしかかる重荷”という言葉通り、あなたが感じている負担によるもの。問題を1人で抱え込みすぎてはいけません。のしかかる重荷は他の人にも分けて、本当に重要な問題だけに焦点を当てるようにしましょう。

04.
背中が痛むのは
愛情面での不満が影響

背中に痛みを感じるのは、癒しが足りないからです。あなたは人から愛されてないと思っているのかもしれません。あるいは、過去の恋愛を引きずっているのかも。もし独りでいることが多いなら、デートに出かけるなどの心がけが大切です。

05.
腰痛は経済的な不安がもとに…

お金について心配事はありませんか?または、心の支えを必要としていませんか?少しでもお金の活用がうまくできるように、ファイナンシャルプランナーを検討する良い機会かもしれません。

06.
ヒジの痛みは
思考の偏りが原因

ヒジの痛みは、あなたが人生の変化に対して抵抗しているときに起きます。腕が固くて上がらないと感じている場合、ある「枠」に囚われて、人生を固く考えていることを意味します。ときには妥協して、物事をゆるく考えることも大切。思い切って、流れに身を任せては?

07.
手の痛みは
人と繋がりたいサイン

手の痛みを感じるのは、あなたが他の人に手を差し伸べていないからかも。人とつながるということは、他の人を助けて手を差し伸べること。新しい友だちを作ったり、仲間と一緒に昼食を食べたりして、人とのつながりを感じてみましょう。

08.
お尻の痛みは迷いの現れ

引っ越しなど、なにか生活の大きな変化に対して抵抗があるとき、お尻の痛みが発症しがち。目の前の変化を恐れているのかもしれません。また、新しい決定をすることへの注意を暗示している可能性も。いくつかアイデアがあるなら、思い切って決断するときなのでは?

09.
ひざの痛みは、
自意識過剰の証拠かも

自分のことを過大評価していませんか?ひざに痛みを感じる人は、少し謙虚になって、自分の時間を人のために使ったり、ボランティアに費やしてみると良いでしょう。

10.
ふくらはぎの痛みは
ストレスや嫉妬心に注意

ふくらはぎの痛みは、感情的な緊張によって引き起こされることがあります。とくにストレスや嫉妬が大きな原因になっていることが多いのです。リラックスして、自分のカラダから悪い要素を解き放ちましょう。

11.
足首に痛みを感じるのは
マジメすぎるから?

足首の痛みは、楽しいことが少なくなってきているからかも。もう少し気ままに自分の時間を過ごしてもいいのでは?平凡な毎日に少し刺激を加えれば、もっと冒険的な人生になるはず。

12.
足が痛むのは
気分の落ち込みのせい

落ち込んでいるときやネガティブな気持ちになったとき、足に痛みが出ることがあります。そんなときは、日々の小さな喜びを探してみてください。新しいペットを飼ったり、今までに挑戦したことのない趣味をつくり、楽しみを広げていきましょう。

Licensed material used with permission by Simple Organic Life