名古屋市の郊外、南区星崎。

こちらには郊外にもかかわらず、いつも連日満席になっている非常に有名な蕎麦専門店があります。

それがの蕎麦専門店「紗羅餐(さらざん)」。

こちらでは栽培農家との直接契約による畑で栽培し、玄蕎麦という収穫したそばの実のそのままのものを使用しています。

さらにそば粉は全ての工程を一貫して自社工場で行っているというこだわりで、本格的な蕎麦を心ゆくまで堪能できるこだわりのお店です。

本店の他にも、中部国際空港、ミッドランドスクエア、本山と4つほど店舗がありますが、雰囲気を味わうなら本店でいただくのがオススメです。

一階のそば打ち工房で蕎麦を打ち、二階のお席で打ち立ての蕎麦を提供しています。

・是非オススメしたい桜海老掻き揚げ
紗羅餐(さらざん)の名物といっても過言ではない「桜海老のかき揚げ」は、ぜひとも食べていただきたい一品。

インパクトのある円錐形の桜海老のかき揚げは、専用の塩でいただきます。

ポロポロと崩れ落ちる瞬間、桜海老の風味が香るのも、揚げたてならでは。小さな桜エビの味と食感がしっかりと味わえる一品です。

・二八蕎麦

三日月のお蕎麦は、二八蕎麦で提供されます。
まずはなにもつけずにそのまま蕎麦を食べると、蕎麦自体の風味をしっかり感じられ、お店の蕎麦へ対するこだわりが見えてくる気がします。

しなやかで喉越しの良さを実感しながら、本格的蕎麦に舌鼓を打つ至福の時間は、紗羅餐だからこそ味わえます。

生山葵は、ワサビの辛味を最大限に引き出してくれる木のおろし器で提供されます。

・ちりめん山椒御飯
程よい量のご飯にのせてあるやわらかめのちりめん山椒は、ピリッと香りのよい実山椒がたっぷり入っていて濃厚な味わい。

さっぱりとした蕎麦のお供にぴったりの一品です。

・喚続神社(よびつぎじんじゃ)
また店内の窓からは、大永3(1523)年に創建された日本で2番目に古い隕石を社宝に持つ喚続神社(よびつぎじんじゃ)が望めます。

蕎麦をたぐりながら、外の景色も愛でる、これからの季節にぴったりではないでしょうか。

もし名古屋に行く機会があるのであれば、ほんのちょっと名古屋の郊外まで足を延ばして、本格的なお蕎麦を堪能してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 紗羅餐 本店
住所 愛知県名古屋市南区星崎1-147-3
営業時間 昼の部 午前11:30〜午後2:30(L.O.午後2:00)
     夜の部 午後5:30〜午後9:00(L.O.午後8:30)
定休日 年中無休(夏季・冬季休暇有り)
お店のHP http://sarrasin.jp