お月様に願いを込めて…「十五夜」は彼と愛を深めるチャンス!(Photo by konradbak/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】秋と言えば、お月見。月はとっても神秘的でロマンチックですよね。そしてそんなお月見をするデートは、恋愛にもいろいろないい影響を与えるのだとか。そこで今回は、恋を叶えたい女子にも、もっと進展したいカップルにもオススメな“十五夜デート”の魅力をご紹介します。

【他の記事を見る】「実はモテてる?」あなたの恋愛偏差値を見抜く10の質問

♥そもそも“十五夜”って?


そもそも十五夜とは、旧暦8月15日の夜のこと。

別名、中秋の名月とも言われていて、一年で最も月が美しく輝く日です。

2016年の十五夜は9月15日(木)。

秋は月が綺麗なので、晴れの日の夜ならいつでもお月見デートはオススメですが、どうせなら一年で一番美しいというこの日に、大好きな彼とお月見をして、十五夜デートを楽しんでみませんか?

では、そんな十五夜デートがどうしてオススメなのか、お月様が綺麗なだけじゃない、その隠された魅力に迫っていきましょう。

♥月があなたの魅力を増しちゃう


昔から月から人はいろんな影響を受けているといいます。

そんな月には、浄化の力があるのだとか。

そんな浄化の力が働いて、あなたの悪いところを消してしまうんです。

なので、月の綺麗な夜は、あなたのことがいつもよりも綺麗で魅力的に、彼の目には映るはず。

普段以上に魅力的なあなたに、彼はもうメロメロになってしまうかもしれませんよ。

♥ちょっとのお酒でほろ酔い気分に


月が満ちていくにつれて、普段よりも月の引力も強くなり、飲み物や食べ物など体内への吸収率が高まると言われています。

なので、お月見デートのお供にちょっとしたお酒を用意しましょう。

少しのアルコールでも吸収率がいいので、あっという間にほろ酔い気分に。

彼としっぽりお酒を飲んで月を見ながら会話を楽しんで、二人の距離を一気に縮めちゃいましょう。

ただし、いつもと同じくらい飲んでしまうと、酔いすぎてしまうので注意が必要ですよ。

♥告白の成功アップ


アメリカではサクセスムーンなんて言われていて、満月の日はありとあらゆることが成功しやすくなるのだとか。

もちろんそれは告白だって同じこと。

彼に思いを伝えるなら、綺麗なお月様の下がオススメですよ。

月の力を借りて、彼にありったけの思いを伝えましょう。

♥二人の気持ちがいつもより昂ぶっちゃう


月を見た男性が狼男に…!なんてことはもちろんありませんが、月が満ちてくると気持ちもどんどん昂ぶっていくもの。

狼男ではなく狼になっちゃう、なんてことはあるかもしれませんよ。

ロマンチックなムードのある場所でお月見をすれば、きっと彼もあなたも思いが昂ぶって、結ばれるはず。

付き合えたけど、なかなか先に進展できない。

そんなカップルにもお月見デートはオススメかもしれませんね。

いかがでしたか?

月を見て彼とお話するだけ。

そんな簡単なデートなのに、彼との恋が成就したり、恋人関係が進展したり、もっとラブラブになったりするなんて、とっても魅力的ですね。

ちなみに、十五夜とセットで十三夜(2016年は10月13日)というセットになる月見の日があります。

十五夜だけ見ると片見月と言われ、良くないことだとされているのでこれを口実に、十三夜デートに彼を誘っちゃうのもいいかもしれませんよ。

月の力を借りて、あなたの恋を成就させちゃいましょう。(modelpress編集部)