個人的には、1項目目からグッとくる内容。当たり前と言われればそれまでかもしれませんが、改めて身の引き締まる思い。

ライターNicolas Cole氏からのメッセージ、あなたはどう感じる?

01.
好きなことを仕事にしたいなら
人の3倍努力すべし

大半の人は、本当に自分が望む仕事をしているわけではありません。すべきだと言われた何か、両親や社会、友人が提案した何かを仕方なくこなしている。本心とはまったく違うことを、ひたすら追求しているのです。

しかし、もしあなたが「大好きな何か」を仕事としたいなら、それを特別なことだと認識する必要があります。自分の好きなことをできる人は、そう多くはないのです。ですから、本当にやりたいことがあるなら、人の3倍努力する覚悟をしなかればなりません。

02.
怒りの根底にあるのは恐怖心

喪失への恐怖や弱さへの恐怖、そして、手放すことへの恐怖です。ただ、恐怖を認識できる状態にあれば、もうひとつの明るい側面、すなわち「思いやり」を理解できるはず。そうすれば、きっと前進できるでしょう。

03.
日々の行動が、
未来の自分を形成する

あなたが今日行うことは、明日のあなたへと続く行動です。それが1週間繰り返されれば、あなたは変化の気配を感じ始めるはず。

そして、1ヵ月、1年と繰り返されれば、あなたは自分自身を認識できないかもしれません。つまり、あなたは特別な方法で、まったくの別人へと生まれ変わるのです。長い期間をかけて繰り返される、あらゆる習慣の力を軽視しないでください。良くも悪くも、あなたの習慣は、未来のあなたの姿を決定します。

04.
感情には「訓練」が必要

訓練とは、なにもスポーツやピアノのことだけではありません。実は、感情的な部分にも訓練が必要です。

あなたは謙虚さや寛大さを鍛えることができます。怒りや恨み、葛藤と同じくらい簡単に、自己認識やユーモアを訓練できるのです。

05.
人は、自分の力で
生きねばならない

これは、あまりにありきたりな言葉かもしれません。

人には独自の夢、目標、希望、家族、大切な人がいます。そして、あらゆる人に独自の計画がある。地に足を付けて安心感を抱きながら生きるためには、まず、このことに気付く必要があります。

あなたは決して他人をコントロールできない。自分よりも、あなたを優先するよう求めることもできない。だからこそ、自分の夢を応援するよう誰かに求める際には、彼らの夢も必ず応援するように。そうすれば、人間関係は正しい方向へとスムーズに進展するでしょう。

06.
目標達成への旅を
周囲と楽しむ

夢を実現するための手助けを誰かに求めることと、彼らを犠牲にすることとは、まったく異なります。たとえ良い結果を得られたとしても、そこに到達するまでに感情的な痛みが生じていれば、何の価値もありません。何かを達成するための旅を周囲と楽しめないのであれば、最終的な目標は無意味なものとなるでしょう。

07.
「真面目」と「笑い」は、
矛盾しない

笑う=目の前の問題を真剣に捉えていない、とはなりません。ときに、最高のアイデアは、リラックスから生まれます。人間同士の結び付きは、笑いとともに始まりますし、問題に取り組んでいるときやそれを解決しているときに笑うことは、新たな可能性を切り開きます。

人生とは、楽しい時間を過ごすこと。そして、楽しい時間を過ごすことは、何も成し遂げられないことを意味するわけではありません。実際は、まったく逆。あなたは今まで可能だと思っていた以上の物事を、楽しみながら成し遂げられるのです。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole