マドリーからPSGに加入したFWヘセが不満を露わに「僕はサブじゃない」

写真拡大

▽今夏レアル・マドリーからパリ・サンジェルマンへと移籍したFWヘセ・ロドリゲスだが、現状には満足していないようだ。フランス『ル・パリジャン』が報じている。

▽2100万ポンド(約28億4000万円)でマドリーからPSGへと移籍したヘセだが、今シーズンのリーグ・アンでは4試合のうち2試合に出場。しかし、どちらもベンチスタートとなっていた。

▽マドリーと変わらない現状について、ヘセは不満を感じているようで、先発を保証されていない現状に不満を露わにした。

「カバーニは偉大な選手だけど、僕はサブじゃない。偉大な選手がパリには多いことは知っているけど、全ての試合でプレーしたいという欲求から、僕はここに来た」

「素晴らしいキャラクターを持っているし、僕はすぐに進歩したいんだ。先発で出られることを証明したい」