お金がムダに...。途中で投げ出してしまったことある?

写真拡大

ジム。英会話。エステ。習い事。

最初はやる気満々で楽しかったはずなのに、時間が経つにつれて「面倒くさい」「楽しくない」とだんだん疎かにしてしまいます。

そしてしばらくしたら、「また挑戦してみよう」と再開する。

このループをいったい何回繰り返したことか...。

続けていたものを中断してもう一度再開する場合、じつは継続していたとき以上にコストがかかってしまうのだそう。これを「リバウンド・コスト」といいます。

たとえば、秋冬に美白ケアを中断すると、なんと日本全体で年間1,824億円もの損失があるのだとか。

ファイナンシャルプランナー山口京子さんによれば、女性にありがちなリバウンド・コストには、

美白ケア
英会話
サプリメント
ガーデニング

などが挙げられるのだそう。

たしかにどれも一度は挑戦してみたい、と思うものばかり。納得です。

余計な支出をださないためにも

「目先の出費額だけにとらわれるのはなく、出費の目的を達成するために、賢い見極めが必要」

とのこと。

目標は何なのか、自分は本当に続けられるのか、長い目で見ることが大切みたい。

あなたはこれまで中断してしまったものはどれですか?

投票後、画像にある「<」の矢印をクリックすると、みんなの投票結果が確認できます。

結局、なにごとも中途半端にするのが、一番のムダかも。

こちらも読まれています

だからやめられない。SNSの「いいね!」はセックスと同じ快感

・男子は「おならを気にしすぎる女子」が正直しんどい #sponsored

・女優の肌のつくり方。加工アプリに頼らない人生はじまる #sponsored

写真/Shutterstock 文/グリッティ編集部