『そし誰』で藤原竜也食い!? Hey! Say! JUMP伊野尾慧のヤバイ本性まとめ

写真拡大

ドラマ『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)が、昨日ついに最終回となりました。

ネット上では結末については「伏線が回収できていない」、「続編に期待」というやや不満な声が多い中、称賛を浴びたのがジャニーズ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(いのお・けい)。

ファンだけでなくドラマファンをも痺れさせる、まさに主役級ともいえる演技を見せたのです。日下瑛冶役の伊野尾慧について、このドラマをきっかけに気になりだした方も少なくないでしょう。

では、素の伊野尾慧とはいったいどんな男の子なのでしょうか? 今回はこれからドラマにひっぱりだこ間違いなしの伊野尾慧について、まとめてご紹介したいと思います。

■Hey! Say! JUMPの伊野尾慧プロフィール

まずは、簡単に伊野尾慧のプロフィールを見てみましょう。

名前・・・伊野尾慧(いのお・けい)

所属・・・ジャニーズ事務所

グループ・・・Hey! Say! JUMP(ヘイ! セイ! ジャンプ)

生年月日・・・1990年6月22日(26歳)

血液型・・・A型

身長・・・173cm

出身・・・埼玉県入間市

学歴・・・明治大学 理工学部 建築学科卒業

■『そし誰』最終回の演技に称賛の嵐

これまでも『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)や、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜スペシャル』(テレビ朝日系)等にも出演していた伊野尾慧。

しかし、今シーズンのドラマ『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)が彼の出世作となったのは間違いないでしょう。

日下瑛冶役に抜擢された当初は、主人公の行きつけバーのバーテンダー役と紹介されていました。

本人もテレビの取材で、「バー『KING』の日下が癒しの空間になればと思います」と発言しており、誰も“W主演”のような展開は想像していなかったでしょう。

ドラマ終盤までは、天使のような笑顔で不思議と客の心を解きほぐしてしまう、まさに癒しのバーテンダーだったのだから……。

しかし最終回、体に深く根づいてしまった悲しみ、心の奥底からの怒り、狂気を感じさせる嘲笑い……アイドルの演技とは思えないその表現力に、Twitter上では「藤原竜也と伊野尾慧、どっちが主役だ!?」、「これからオファー殺到だね」、「今季ドラマのMVPは伊野尾さんに差し上げたい」などと、称賛コメントの嵐となりました。

演技力の高い実力派俳優として知られる藤原竜也に引けを取らない演技を見せた伊野尾慧。これから間違いなく“ジャニーズのひとり”ではなく、“伊野尾慧”として知名度を上げていくでしょう。

来年公開の映画『ピーチガール』でも主演が決まり、今後の演技にも注目です。

■進撃の伊野尾慧! 数年前は“見切れアイドル”だった

ドラマだけでなく、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)のMC、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の木曜レギュラーと、今年に入ってから躍進が止まらない伊野尾慧。

ファンたちからは「進撃の伊野尾」、「伊野尾革命」と言われていながらも、当初は「事務所のゴリ押しだ」と批判的な意見も多かったのが事実。

ですが、結果を残してきた今、「ジャニーズでは珍しいほどの使いやすいタレント」だと業界関係者からも高評価のようです。

そんな絶好調の伊野尾慧ですが、少し前まではHey! Say! JUMPの中でも“不人気メンバー”として知られる存在でした。

9人もメンバーがいる大所帯のHey! Say! JUMPは、音楽番組に出てもひとりひとりがテレビに映る時間は短く、中でもとりわけ画面から半分見切れていたり、テロップで顔が隠れていたり、映ったと思ったら一瞬で消えたりと、随分とかわいそうな状況だったのです。

伊野尾は17歳のときにHey! Say! JUMPとしてデビュー。しかし、他のメンバーと比べて個人の仕事は少なく、「ジャニーズだけでは食っていけない」と明治大学理工学部建築学科に進学します。

学業とアイドルを両立し、無事に4年間で卒業。その後、徐々にドラマや舞台などの出演を勝ち取り、“進撃”が始まったのです。

見切れアイドルだった時代を大学で学びながら耐え忍び、今では専攻の建築にまつわる仕事が舞い込むなど、苦しい時期を乗りこえた成果がようやく出始めているよう。

雑誌『H』(rockin’on)のインタビューで綴られた「まわり道が大事だったんだなって思うことが、この歳になってすごくいっぱいある」という言葉は、まさに影なる努力と忍耐を物語っているでしょう。

■「平成の高田純次」との異名も!  好きな女性のタイプは……

ここまでは、“かっこいい伊野尾慧”にフォーカスしてお伝えしましたが、“テキトー王子”、“平成の高田純次”という異名も持っています。先に身長をご紹介しましたが、実はそのときどきで答える身長が若干違うのだとか!

また、雑誌取材で好きな女性の服装を聞かれる度、取材している女性ライターの服装を答えたり、『メレンゲの気持ち』ではどんな女の子が好きかと聞かれて「みんな好きです」と発言したりなど、テキトーエピソードは年々増えているよう。

これからもバラエティ番組などでは、彼のテキトー発言をお聴き逃しなく!

■ジャニーズなのに下ネタ!?  『らじらー』で見せる素顔

生放送のラジオでは、素が垣間見ることができますよね。

伊野尾慧がHey! Say! JUMPのメンバーである八乙女光とともにパーソナリティを努める『らじらー!サタデー』(NHK第1)では、「今夜あなたを口説きます」というちょっと赤面してしまうようなコーナーが。

このコーナーは、突然スタッフから出される物を女性に見立てて、伊野尾と八乙女が口説くという企画。

傘がお題となった回では、「閉じて、開いて、閉じて、開いて、お前って……閉じたり、開いたりすると、すげえ声出すんだな……(以下省略)」という伊野尾の口説き文句に、ファンたちからも「アウト!」と言われる事態に。

「ジャニーズって、下ネタOKなの!?」と思いながら、どきどきソワソワさせられる『らじらー!サタデー』。

ドラマのときとは180度違う素顔に、ハマってしまう人も多いよう。Hey! Say! JUMPの最新アルバム『DEAR.』の初回限定盤2には、このコーナーから生まれた『今夜貴方を口説きます』という楽曲も入っています。

カラオケで絶対盛り上がるこの曲、一度聞いてみてはいかが?

デビューからまもなく10年を迎える伊野尾慧。彼の活躍がHey! Say! JUMPの知名度を上げ、“ポスト嵐”と呼ばれる後押しとなっていることは間違いないでしょう。ただイケメンなだけではない伊野尾慧から、今後も目が離せません!