LEDなのに白熱電球のような温かさ!デザインも8種類から選べます

写真拡大

高まる省エネへの意識から、すっかり一般化したLED電球。

でも白熱電球にも良さがあるんです! それは、ぼんやりと灯っているあの独特の雰囲気…。なぜかLED電球は冷たい感じがしてイヤなんだよなぁ。そんなふうに感じていた方に、白熱電球っぽい新型のLED電球をご紹介しましょう!

[関連記事]持ち運べる!360度広がるライトつきスピーカー

■LEDだけど、白熱電球の持つ光のきらめき、広がりを再現

 

アイリスオーヤマから発売された「LEDフィラメント電球」は、 白熱電球の特徴であるフィラメントを模したLEDを電球内に設置。白熱電球の光の広がりや質感を再現することを可能にした電球です。

なぜ白熱電球は独特な雰囲気があるのでしょうか? それは、電球を中心として全方向への配光しているからなのです。一方のLED電球の光は、電球の真下に向かって一直線に光が出るようなイメージを持ってもらえばわかりやすいかも。これが固い・冷たい雰囲気を生み出す原因だと思われます。

「LEDフィラメント電球」は、白熱電球のような光のきらめき・広がり・調光を再現しているところに大きな特徴があります。白熱電球の特長であるフィラメントを模したLEDを電球内に配置して、 白熱電球に似たような特有の光の質感を再現しているのです。

main

また、照明器具やインテリアに合わせて選べる、おしゃれなデザイン性のスタイルが8種類あるのも特徴です。

光色は、温かな色が特長の電球色とさわやかな色の昼白色の2種類。

ガラスグローブは、柔らかな光の質感を生み出す乳白色のホワイトタイプと華やかなきらめきを演出するクリアタイプの2種類。

「部屋のインテリアに合わせた照明にしたい」というニーズに対応しきれなかった従来のLED電球。それゆえに、LED電球では表現できない「光や色により独特な雰囲気」を演出できる白熱電球には、引き続き根強い人気があるのです。

sub1

省エネも大事ですが、見た目や機能も大事です。

「LEDフィラメント電球」で、部屋の明かりにちょっとしたこだわりを持ってみると、家にいる時間がもっと楽しくなることでしょう。

アイリスオーヤマ >> http://www.irisohyama.co.jp

 

[関連記事]
持ち運べる!360度広がるライトつきスピーカー

変幻自在!置く場所でカメレオンみたいに色が変わるライト

挟んでも置いてもコードレスでも使えるクリップ型LEDライトが便利

(文/&GP編集部)