「もう2度とやらない!」キレイになりたくてフェイスマスクを使用したらめちゃめちゃ痛い! 叫びまくる少女にじわじわきます

写真拡大

脱毛にピーリングなど、美を追求する際には常々、痛みがつきものです。

アメリカ在住のCachetさんは、この事実を身を持って体験したよう。「もう2度とやらない」というつぶやきとともにTwitterで動画を投稿、固い決意表明をしているようなのですが……。

【めっちゃ痛そうなんですけども】

見たところ、Cachetさんが行っているのはフェイスパック。ぺリぺリっと剥がすたびに「ギャー!」「うぉー!」などと叫んで痛がっているようなのですが、そもそもパックってそんなに痛いものでしたっけ!?

【ここまで痛いマスクなんて、ある!?】

Cachetさんが使用しているのは炭由来のピーリングマスク、とのこと。

マスクを剥がしてる最中にピリピリ痛むことがあるけれど、そんなに大騒ぎするほどかしら。耐えられる程度の、なんてことない痛みだったような……。それとも海外のピーリングマスクって、日本のものより強力なのかしら?

【商品を紹介してくれています】

どんな商品を使用したのかあまりにも気になったので、Cachetさんのツイートをたどってみたところ、ピーリングマスクの正体が判明。『PILATEN』という名で販売されているフェイスマスクのようです。これ、そんなに痛いんかいな……。

商品名で検索してみると、海外のAmazon.comになんと1500件以上のレビューがついていました。しかも評価は★5つと★1つにまっぷたつ。★1つの口コミに「顔が壊れるかと思った!」とあったので、どうやら痛いマスクとして有名みたいです。

【効果はあったようです◎】

しかしCachetさんのつぶやきによれば、ピーリングの効果には満足しているようなので、結果オーライ、かな!?

そんなに痛がらなくてもいいピーリングの方法もきっとあるから、次回は別のやり方で試してみたらいいと思うよーっ!

参照元:Twitter @Cachet、Amazon.com
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら