犬を飼っている人にとって、日課である散歩。ペットがはしゃぎすぎて、リードを強く引っ張られてしまったという人も多いだろう。

 現在Twitter上では、ほほえましい犬の散歩が話題になっている。

 作曲家の小瀬村晶さん(@akira_kosemura)が投稿したのは、犬とともに歩く子ども。まだ足元がおぼつかなく、歩くペースが遅いためか、犬が先行してしまいリードがピーンと張ってしまう場面がたびたび見られる。

 すると、犬が立ち止まり、子どもが近づくまで待っているではないか。そして、子どもが転んでしまったときには、寄り添うように近くで見守っている。まるで犬が子どもの散歩に付き合っているようだ。

 これに対して「本当に賢い」、「犬が完全に保護者のよう」など、犬の賢さや優しさに感心するユーザーの声が寄せられた。

 この散歩の様子に癒やされた人も多いのではないだろうか。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら