えーっこんなものも!?ぬか漬けにするとおいしい食材まとめ

写真拡大

ぬか漬けとえば、きゅうりや大根などがまず思い浮かびますが、それだけじゃもったいない! 今回、既婚女性100人に、ぬか漬けにするとおいしい食材を教えてもらったところ、野菜はもちろん、フルーツや卵、豆腐など実にバラエティ豊かな食材が出そろいました。ぜひ、マイ・ベストぬか漬けを探してみてくださいね!
さっぱり系の野菜­­­­­­
食欲がないときにもいける、食べやすいぬか漬け食材がズラリ。まずはここから試してみては?

­

・「オクラです! 塩で板ずりをして洗い、水気をきって、生のまま漬け込みます。細かく輪切りにして食べてもいいし、一本のまま食べてもおいしいです」

­

・「セロリ、パプリカ、プチトマトは美味しいです。コツは特にありませんが、強いて言えば長く漬けず一日程度で取り出して食べること。歯ごたえと甘みが残っているのでおすすめです」

­

・「みょうががおすすめ。ぬかに漬けたままでも冷蔵庫で保管すれば一週間は混ぜなくても大丈夫です」

­

・「アスパラガスのぬか漬けが意外とおいしい。朝に漬けて夜には食べられるので漬ける時間も早いです。1分ほど茹でてから漬けるとさらに美味♪」

­

・「ピーマンはあの苦みが抜けて食べやすくなります。野菜嫌いの子どもにもおすすめですよ!」

­

・「オクラとヤーコンです。ぬかとオクラのぬめぬめで夏バテしません。ヤーコンは少し珍しい野菜ですが、出来上がりが大根のようにパリッとしてこちらも美味しいです。ぬかは小まめに水分をとり、塩を足して、かきまぜることがおいしさを保つコツです」
どっしり系の野菜
かぼちゃやアボカドもぬか漬けにGOOD! 食べ応え抜群ですよ。

­

・「新鮮なかぼちゃを生のまま糠漬けにするとシャキシャキしておいしい」

­

・「アボカド。一晩おくとねっとりして、ぬか床の風味とよくあっておいしい。熟していない硬めのものを選ぶことがポイントです」

­

・「アボカドがおすすめです。わが家ではちょうど熟した食べ頃のものを2時間ほど漬けて食べています」

­

・「お蕎麦屋さんで出てきた山芋のぬか漬けがおいしくて真似しています。糠床にビールを少しだけ混ぜるのもいいですよ」

­

・「ニンジンやゴボウなど根菜もおすすめ。味に深みがでてくる。温度や湿度管理は季節によって違うため注意が必要です」
フルーツ
レアな一品を試したいならこれ!どんな味なんでしょうか?興味津々です。

­

・「サクランボです。中の種を抜いた後、一日位で甘酸っぱくおいしくなります」

­

・「スイカ。甘いけれど、瓜科だからかキュウリや瓜などと似ていて、意外と合う」

­

・「まだ硬くて青いマンゴーを薄切りにしてぬか漬けにすると、シャキシャキした歯ごたえでおいしい」
食材の捨てる部分
食材が無駄にならないという点もいいですね。

­

・「おでんを作るため大根の皮を厚くむいた時に、その皮をぬか漬けにしたら、しっかりした歯ごたえのおいしいぬか漬けになりました。少し長めに漬けるといいですよ」

­

・「すいかの皮(白い部分)は、きゅうりのようで爽やかです。コツは外側の緑の部分や赤い果肉の部分は極力取り除くこと」

­

・「びっくりですが、メロンの皮がとってもおいしいです」

­

・「ブロッコリーの茎の部分。浅めにつけてみたら意外とおいしかった」
野菜やフルーツ以外の食材もイケる!
季節を問わず試せるのもうれしいところ。

­

・「豆腐をぬか漬けにすると、まるでチーズの様な濃厚な味に仕上がります。木綿豆腐がオススメで、しっかり水気を切るのがポイントです」

­

・「白い刺身こんにゃくです。青海苔などの入っていないしっかりしたやや固めもので作るといいです」

­

・「ゆで卵をぬか漬けにすると、薫製のようになって意外とおいしい♡お酒に合いますよ」

­

・「普通のスライスチーズも手軽でおすすめ。あまり長い時間ぬかにつけておくと変なにおいがついてしまうので、一晩くらいがちょうどいいです」

­

・「こんにゃくのぬか漬けがおいしいです。下ゆでしてからつけます」

­

定番から意外なものまでさまざまな回答が出そろいました。試してみたら案外イケる食材はまだまだありそうですね! 自分だけのお気に入りの味を見つけてみるのも楽しいのでは?

­

文/松本玲子

※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より

­

写真© hungryworks - Fotolia.com