11日、中国浙江省杭州市で9月4日から20カ国・地域(G20)サミットが開催されたが、その際に使われた米オバマ大統領の専用車「キャデラック・ワン」がネット上にアップされ、注目されている。

写真拡大

2016年9月11日、重慶晨報によると、中国浙江省杭州市で9月4日から20カ国・地域(G20)サミットが開催されたが、その際に使われた米オバマ大統領の専用車「キャデラック・ワン」が注目されている。一般人がこうした専用車を間近から目にする機会などそうないと思われるが、ネット上にすぐそばから撮影し、一緒に撮った写真まで掲載された。

【その他の写真】

片手をオバマ大統領の専用リムジンの車体に載せた写真をネット上に公開したのは、ガソリンスタンド関係者の男性で、「写真を掲載すると、1時間でいいね!が100件以上ついた」と話す。半信半疑の人も多く、「これは本物?と聞いてくる人もいた」という。

ボランティアとしてG20に参加したこの男性によると、専用車の給油のためガソリンスタンドを訪れた際の写真で、給油した合計車両は10台。給油カードが1枚しかなく、合計600〜700リットルの給油をし終えるのに45分もかかったと明かす。

給油したスタンド従業員は「緊張した」と話し、給油の際に思わず普段どおりに「添加剤は入れますか?」と外国人の運転手に聞いてしまい、中国語の分からない運転手のため通訳が間に入って、添加剤の説明までする一幕があったという。

こうした政府要人の専用車の中にはガソリン用と軽油用の2酒類のタンクを積んでいる車両もあり、「エンジンが2台あるのだろうか?とても驚いた」とスタンド従業員は話している。(翻訳・編集/岡田)