衝撃的すぎる!女友だちのビックリ「キャラ変」エピソード

写真拡大

あるときを境に友だちのキャラが180度変わったら、驚くというよりかは、「なぜ…」と疑問に思ってしまうもの。しかも“キャラ変”して、いい感じに方向転換する例は少なく、たいていは周囲の人に衝撃を与える結果になることが多い気がしますよね。

­

そこで、今回は既婚女性100人に、女友達に対して「さすがにそのキャラ変はないだろう」と思ったエピソードを教えてもらいました。
ボーイッシュからフェミニンへ
久しぶりに会うと女性らしくなっててビックリなこのパターン。男性ウケはよさそうですが。

­

・「学生時代は古着にスニーカーでスケボーに乗って遊んでいた女友達が、社会人になって新しくできた友達の影響で胸を強調したワンピースにヒールをはいてクラブとかに通いだした」
オヤジ化
年齢を重ねるほどに、おやじ化する女性は増えそうですよね。

­

・「私の女友達なんですが、結婚をするまでは異性の前ではいわゆる“可愛い子ぶる”タイプでした。そんな彼女が子供を産み母となって初めて同級生男女混合で飲みに行ったとき、男性も引くくらいのおじさんっぷり…。可愛い子ぶるのもちょっと引くけどおじさんキャラはもっと引く(笑)」
若作り
若々しすぎる格好だと、かえって老けてみえてしまいます。

­

・「40歳を超えているのに、ある日突然ミニスカートに金髪になった友達。年相応の恰好というものがあると思うのですが…」

­

・「バツイチでおばちゃん化した友人が年下の彼が出来たとたん、茶髪になるわ、メイクは濃くなるわ、ミニスカートをはくわで、正直見ていて痛々しかったです」
アニメの影響
好き過ぎて無意識にやってしまうのでしょうね。

­

・「好きなアニメのキャラになりきってしゃべりだしたので普通に話してと思ったことはあります」

­

・「いつもは地声で話をしているのに、アニメの話になると声のトーンが上がって、突然いわゆるアニメ声になる人がいます」

­

・「高校時代に漫画の登場人物になりきりながら学校に来ている子がいました。『私、○○(キャラ名)だからそれはしない』など、漫画のキャラ設定に振り回されてイタイ人でした」
独特な世界観
同じ価値観のもと生きる人に囲まれていると、本人は、周りから浮いていることの気付かないものです。

­

・「学生時代本当に地味だった女友達が、ヘビメタバンドのファンになり、追っかけまでするようになっていました。黒の皮ジャンで現れた時には、腰が抜けそうになりました」

­

・「出会ったころからスマートでオシャレだった友人は、アフリカに旅行に行ってからドレッドヘアに民族衣装にはまってしまって、もはやアフリカの人みたいになってしまった」
すっかり恋愛体質に
実は本性はこっちかも…!­

­

・「まじめで純粋な女の子だった友人が、いきなり男遊びが激しくなってしまった。セカンドや不倫など、ちょっと見ていて心配に」
男性の前では…
ありがちですが、目の前でやられると相手への印象が激変しますね。

­

・「ぶりっこで男性の前で豹変する女友達。本当にないと思った…」

­

・「毎日のように男女問わず仲がいい友達同士で遊んだりしていて数カ月が経った頃です。その日は男友達が全員帰り、女だけになった時に、ある女友達が唐突に『声を普通にしていい­ 私、男が一人でもいると作り声になっちゃうの』と告白し、みんなあ然」
その他にこんな回答も
・「アラサーで、ずっとバリバリキャリアウーマンだったのが、突如森ガールになった友達がいる」

­

・「友達は、小学生の頃は地味な子で、高校はヤンキーだったのに客室乗務員になった」

­

今までの印象とあまりに違い過ぎると最初は「えっ…?」ですが、次第に馴染んでくるとそっちのほうが「らしい」なんてこともあるのかも? 衝撃のキャラ変を遂げた女性がその後どういうふうに年を重ねていくのか気になりますね!

­

文/松本玲子

※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より

­

写真© kei907 - Fotolia.com