足を組んで10秒お腹を凹ませてたら、くびれてきた

写真拡大

下着を試着して気になるのは、いつも横からはみ出るおなか。

できればバストはそのままキープで、おなかだけピンポイントで凹ませたい。

『腹だけ痩せる技術』(メディアファクトリー新書) を参考に、おなかだけ部分やせする簡単なトレーニングを紹介します。

デスクに座ったまま。足組み10秒トレーニング

「背すじを伸ばして座った状態から足を組んだら、おなかをぐっと凹ませながら、上になっている足の側のお尻を少し浮かせるイメージで。(中略)このとき気を付けたいのが、上半身をできるだけまっすぐに保つことです」

(本文P.190より引用)

ポイントは、おなかを全力で凹ませつつ、息を止めないようにすること。

たった10秒でも、おなかを凹ますことでわき腹の筋肉がつき、引きしめ効果があるのだそう。

最初はおなかを凹ませるだけでOK

私もやってみたところ、意外と難しく、初めは肩など余計な部分に力が入ってしまいました...。

でも、何日かやっているうちに、だんだんおなかの筋肉がついてきたみたいで、以前よりもうまく凹ませられるようになった気がします。

うまくバランスがとれない場合は、足を上げずに、おなかを凹ませるだけでもいいようです。

あまり同じ足ばかり上にしていると体のゆがみにもつながるので、今日は右を上げたら次の日は左、もしくは左右を1セットにするなど、バランスを考えて行いましょう。

仕事をしながらおなかやせ。いまこの瞬間から始められるダイエットです。

こちらも読まれています

・ワイドスクワットだった。太ももの内側を引き締めてくれるのは

・二の腕引き締める←トイレ行くたび壁で腕立て

・私に自信をくれる大人の血色感チーク #sponsored

[腹だけ痩せる技術]

写真/Shutterstock