12星座【メイク】あるある 牡牛座は質感重視、射手座はカラフルなメイク!

写真拡大

 自分の個性を引き立たせたり、見た目を美しく演出してくれるメイク。女性には欠かせないものです。あなたがメイクをしたとき、どのようなメイクになるのでしょうか。12星座ごとにみていきましょう。

■牡羊座……パーツを強調させたメイク
 情熱的な牡羊座は、強い意志とパワーが伝わってくるようなメイクをします。眉やアイラインを濃く太く書き、目を強調。リップも大きめに書き、それぞれのパーツを大きくみせていきます。また、顔を元気よくみせるために、使う色も明るいものが多いでしょう。

■牡牛座……大人っぽく、質感重視のメイク
 品位を大事にする牡牛座のメイクは、とても大人っぽくて上品。目も口も、キレイに作りこまれています。また、感性が高い牡牛座は、色彩よりも質感でメイクを楽しむのも大好き。マットやパール、ラメをうまく使い、自分好みのメイクに仕上げていきます。

■双子座……さっぱりしたメイク
 せっかちな双子座は、メイクに時間をかけません。すっぴんじゃなきゃ大丈夫! と、アイシャドウはさっとひと塗り、口もリップのみ。眉やアイラインを省くこともあるでしょう。最低限のメイクでOKというのが、双子座なのです。

■蟹座……色っぽさが強調され、セクシーに
 包容力があり、女性らしさが漂う蟹座。ぽってりとした唇に優しい目など、女性らしいパーツも多いのです。そんな蟹座がメイクをすると、色っぽさが強調され、とてもセクシーな雰囲気に。フェロモン漂う蟹座のフェイスに惹きつけられる男性も多いでしょう。

■獅子座……まるで舞台女優
 目立ちたがり屋の獅子座のメイクは、まるで舞台女優のよう。「私が主役よ!」と言わんばかりに、ど派手で濃いメイクを施します。遠目から見ても獅子座だとわかるくらい、インパクトの強いメイクをするのです。

■乙女座……すっぴん風メイク
 繊細で素朴な性格の乙女座がよくするのは、化粧をしていないように見えるすっぴん風メイク。色味を抑えた落ち着いたメイクを好み、アイメイクはもちろん、チークやリップも控えめにします。素肌感を大事にするため、ファンデを塗らないことも。

■天秤座……ゴージャスなメイク
 セレブに憧れる天秤座は、ゴージャスなメイクをします。輝かしい自分をメイクで演出するためにラメやゴールドを多く使います。そのため天秤座のメイクは、どの角度から見てもいつもキラキラ&ツヤツヤしているのです。

■蠍座……妖艶でミステリアス
 もともと人を惹きつける力が強い蠍座。メイクをすると魅力が増し、妖艶でミステリアスな雰囲気になります。しっとりとした色や暗めの色を好み、アイシャドウもアイラインもキツめ。深みのあるメイクが、蠍座の惹きつける力を強めてしまうのでしょう。

■射手座……カラフルでポップ
 遊び心のある射手座のメイクはポップで個性的。アイシャドウの色で遊んだり、変形アイラインを書いたりと、その日の気分の合わせて自由にメイクを楽しんでいるのです。

■山羊座……レトロでモダン
 古風ですっとした顔だちをしている山羊座。メイクをすると、まるで60〜70年代のモデルのような、レトロでモダンな雰囲気になります。落ち着いた性格なのもあり、色味はモノトーンやブラウンをチョイス。渋めなメイクを好むのです。

■水瓶座……バリキャリ系
 思考型の水瓶座のメイクはバリキャリ系。キリッとした顔だちを演出するために、知性を感じさせる色を使ったり、ノーズシャドウやハイライトで彫りを深くしています。負けず嫌いな一面もあるため、男性顔負けの強い女性をメイクで演出しているのです。

■魚座……王女やお嬢様
 甘えん坊で、誰からも愛されたいと思っている魚座。そんな魚座のメイクは、まるで王女様やお嬢様のような雰囲気があります。かわいらしさや気品をメイクで演出しているのです。アイシャドウもリップも、決まって甘いピンク系を使うことが多いでしょう。

 相手に好印象を与えるだけでなく、いろんな自分にもなれるのがメイク。もし、ほかの星座が持つ雰囲気を手に入れたかったら、その星座にメイクのコツや使用しているアイテムを聞いてみるといいでしょう。
(咲羅紅)