『お手がみください』(高森美由紀/産業編集センター)

写真拡大

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィンチニュース」がコラボして開催されている「献本プレゼント」企画。

 「読書メーター」のWEBサイト、又は連携するTwitter/Facebookで応募する旨をつぶやくだけで参加OK! 各書籍毎に抽選で10人に注目書籍がプレゼントされる。毎週月・木の最大2回にわたって開催されており、受付期間は1週間。毎回様々な本が取り上げられている。

 2016年9月12日(月)より、第1回暮らしの小説大賞を受賞した『ジャパン・ディグニティ』や、『おひさまジャム果風堂』の著者・高森美由紀による『お手がみください』がプレゼント企画に登場する。同作は、小学生の女の子とひいおばあちゃんを描いたおはなし。子どもの頃のキラキラした日々や忘れかけていた大事なことを思い出させてくれる。読み終わった後は、心がポカポカとじんわり温まってくる感覚が味わえるはずだ。

 眞子(8歳)とかず(86歳)は、ひ孫と曾祖母で大の仲良しだった。ひいばあちゃんと手紙交換をしたい眞子は手紙を書くが、何日待っても返事はこなくて。手紙交換によって明らかにされるひいばあちゃんの秘密とは…。優しさと純粋さに心打たれる傑作長編小説。