(C)Moyoco Anno/Cork

写真拡大

 人気漫画家・安野モヨコ初の原画集『安野モヨコ STRIP! PORTFOLIO 1996-2016』が2016年9月6日(火)に発売された。

 1989年に漫画家としてデビューして以来、同じ人物が描いたとは思えないほど様々な作品を世に出し、読者を驚かせ続けてきた安野。同書のために描き下ろされたカバーには、ツヤツヤのリップとネイル、背中に残るコルセットの跡…飾りたくなる一冊に仕上がっている。

 現在開催中の「安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」に合わせて発売された同作には、初めて単行本化された『ハッピー・マニア』をはじめ、『さくらん』『働きマン』『シュガシュガルーン』をメインに、『花とみつばち』『ジェリーインザメリィゴーラウンド』、さらに現在連載中の『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』の原画や描き下ろし作品も収録。内容盛りだくさんの224ページ、しかもそのうち160ページがカラーと贅沢な仕上がりだ。

 さらに、過去に3回だけ連載され、実は単行本化されていなかった幻の『さくらん』第二章を特別に全ページ解禁! 画集としてだけでなく、コミックスとしても楽しめる内容に。また、収録されているロングインタビューで「天才じゃないから、努力するしか道はない」と作品を振り返りながら語る安野。「STRIP」というタイトル通り、安野モヨコが晒け出された貴重な一冊となっている。