ドゥロワー元ディレクター吉武味早子による新ブランド「ブラミンク」青山に旗艦店出店

写真拡大

 ユナイテッドアローズの関連会社Designsが、2016年秋冬シーズンからウィメンズブランド「ブラミンク(BLAMINK)」を始動する。これに伴い、10月下旬に南青山の路地裏に初の旗艦店を出店する。 【画像を拡大】

 「ブラミンク」のクリエーティブディレクター・チーフデザイナーを務めるのは、同社ストアブランド「ドゥロワー(DRAWER)」のディレクター兼デザイナーを2003年の設立当初から務めた吉武味早子。「ブラミンク」は、同氏の意志を尊重し大袈裟なブランドコンセプトやシーズンテーマを設けない代わりに、より深く顧客のニーズに応えるためドレスやテーラードのオーダーメイド・サービスを行い、メンズも数型展開する。 旗艦店のインテリアデザインは、吉武と親交の深いワンダーウォール(Wonderwall Inc.)の片山正通が担当。店内には「ブラミンク」のコレクションの他に、ヴィンテージアイテムなど時間軸やテイストに関係なくデザイナー本人が今、本当に欲しいものだけを厳選してラインナップするという。2階にはプレスルームが併設する。■ブラミンク 青山店住所:東京都港区南青山6-3-16店舗面積:約80坪営業時間11:00-20:00