写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シーメンスPLMソフトウェア(シーメンスPLM)は9月12日、欧州の大手家電メーカーであるBSH Hausgeraete(BSH)と業界に特化したPLMソフトウェアの開発で提携すると発表した。

同提携によって、シーメンスPLMは家電製品のライフサイクル・プロセスにおける特有の要件を詳しく把握できるようになり、BSHおよび家電業界全体にとっては、コスト削減、時間短縮、品質維持、イノベーション創出などの効果が期待される。

シーメンスPLMはBSHとの提携について「お客様と密接に協働することで、当社はお客様のプロセスや業界特有の要件を詳しく洞察することができます。これにより、将来に向けて柔軟なオープン・アーキテクチャーの産業用ソリューションを継続的に開発していくことができます。その結果、お客様はベスト・プラクティスに応じて採用できる革新的なテクノロジーを活用して、決定的な競争優位性を勝ち取ることができるようになります」とコメントしている。

(神山翔)