12日、5度目の核実験を強行した北朝鮮の動きについて、国際在線は「年内に再び実験を行う可能性がある」と報じた。資料写真。

写真拡大

2016年9月12日、5度目の核実験を強行した北朝鮮の動きについて、国際在線は「年内に再び実験を行う可能性がある」と報じた。

韓国・聯合ニュースによると、韓国政府の関係者は同日、「これまで使われなかった豊渓里の3番坑道でいつでも実験を行える準備が整えられている」と指摘、情報当局は同坑道で再び核実験が実施される可能性が高いとして米当局とともに注意を払っているとコメントした。

米韓両国は北朝鮮の核兵器研究所が9日発表した声明から、年内に再び実験を行う可能性があると判断したという。北朝鮮が最初の核実験を行ったのは2006年9月。この時は1番坑道が使用され、その後は2番坑道が使用されてきた。(翻訳・編集/野谷)