【追記あり】島袋寛子さんに12歳年下俳優との交際報道 ネットで「ワンチャン消えた〜」

写真拡大

アラサーになっても何かと活躍が報道されているSPEEDメンバーですが、今回はSPEEDの中でも最年少かつ小学生のときから素晴らしい歌唱力で世間を魅了した島袋寛子さん(32歳)に交際報道があり、ネットは早速沸き立っています。

スポニチの9月12日報道によると、お相手は劇団朱雀の座長・早乙女太一さんの弟でまだ若干20歳の舞台俳優・早乙女友貴さんと報じられています。

【関連:「夜もヒッパレって知ってる?」の話題に見てた世代思わずむせる 時の流れって早いね】

島袋寛子さんは今年で32歳、実にその年齢差は12歳という歳の差恋愛に驚きを隠せないファンの声が多いようで、島袋さんがデビューしたときに、まだ早乙女さんは生後数か月だったということもあり、ネットには自分の年齢も照らし合わせ思わず考え込む人もいるようです。

そんな早乙女さんですが、1997年に1歳半のときに父親が劇団員を務める葵劇団の舞台『子連れ狼』の大五郎役で初舞台を経験した後、劇団朱雀の公演に多く出演。2015年の解散後、エイベックス・マネジメントに所属し、2016年11月11日から公演される舞台『あずみ 戦国編』では狂気の女装剣豪である最上美女丸を演じるそうです。

2人は1年前から交際し既に一緒に暮らしているとの話もあり、インターネットでは知らせが報じられた直後から「おめでとう!」という祝福の声のほか、「12歳差はやっぱりすごい」という声、さらには「ワンチャン消えた〜」という絶望の声まで悲喜こもごも入り交じっております。

なお、この報道の直後に公式サイトを通じて二人の婚約が発表されました。幼い頃から島袋さんの活躍を見てきたファンとしてはこれからも見守っていきたいですよね。

▼出典
スポニチ・9月12日記事(http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/12/kiji/K20160912013341130.html

※婚約情報を追記しました。

(文:大路実歩子)