【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ポンポコ」

写真拡大

●実はバルセロナオリンピックでも話題に!



(画像:YouTubeより)
©SIGMA ENT.INC.


「ポンポコ」は1982年にシグマ商事株式会社からアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

ゲーム内容は、タヌキのポンポコを操作してフィールドに散らばっている野菜や果物を全て回収するというものですが、その操作感覚がやたらとシビア!ちょっと操作ミスをすると溝や針を乗り越えられず自滅する感じで、見た目とのギャップとゲーム中のギャップ(溝)を超えられずに脱落するプレイヤーも多かったと思われます。

 

リリース時期の関係もあり、家庭用ゲーム機に移植されることもなく、知る人ぞ知るゲームになってしまったのは寂しい限りです。
●バルセロナオリンピック
実はこの「ポンポコ」、海外にも輸出されておりましてリリースから10年後の1992年のスペインのバルセロナオリンピックの際、「ポンポコ」が紹介されていました。と、いうことは少なくともバルセロナではポンポコが稼働していた事になります。

ちなみにこのポンポコ、NHKのニュースで紹介されていたため具体的な商品名が出せずに「たぬきゲーム」と呼ばれていましたが、別の放送局では伏字で、

「○ンポコ」

とタイトルを一部伏字にしてしまいました。

※もっともバルセロナのゲームセンターに来ていた客は「ポンポコ」について楽しく遊ばれていたようです。

【ライター:清水サーシャ Twitter(shimizuSasha)】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ポケットピカチュウ」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「Dr.マリオ」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「桃太郎伝説」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「爆弾男」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「舛添要一 朝までファミコン」

▼外部リンク

ポンポコ