妊娠中の母親を休ませ…他人の子どもをあやしながら機内を歩き回る男性がステキ

写真拡大

先週フェイスブックに投稿されたあるエピソードが、多くの人々の感動を呼んでいる。

米ジョージア州に帰るため、飛行機に乗っていたアンドレア・バードさんは、機内でこの様な光景を目にした。

Andrea Byrd/Facebook

Andrea Byrd/Facebook

他人の赤ちゃんを抱く男性

男性が赤ちゃんを抱いて通路を歩いている。が、彼はこの子の父親ではない。

投稿によると、この男性は偶然乗り合わせた女性の赤ちゃんを預かり、この様に抱いてあやしているのだ。

妊婦のママを気遣い

母親は妊娠しており、この日夫はおらず、1人で赤ちゃんを連れ飛行機に乗っていたという。そして案の定と言おうか、気の毒にと言おうか、連れていた子どもは愚図り、騒ぎ出した。

するとこの見知らぬ男性は母親に対し、「自分にも子どもがおり、あなたが体を休められるように手伝いたい」と申し出たという。

そして彼は、ミネアポリスからアトランタに着くまでの間(約2時間半)、赤ちゃんを抱き我が子のようにあやしながら、通路を行ったり来たりしていたとか。

称賛の声が殺到

アンドレアさんは、「こんなに良い人がいるんだと思ったら涙が出たわ。」と綴っている。

その投稿がコチラ▼

同投稿は12万件以上シェアされ、「なんて優しい!私も泣いちゃいました」「感動的」「天使っているんですね」「素晴らしい!」と称賛され、多くの海外メディアでも取り上げられている。