17世紀のロンドンで猛威 「ペスト」大流行の原因がDNA鑑定で判明

ざっくり言うと

  • 1665年に英ロンドンで年間7万5000人超を死亡させた「ペスト大流行」
  • 研究チームにより、腺ペストが原因だったことがDNA鑑定で実証された
  • ピークだった9月には、1週間だけで8000人が死亡していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング