わがままで大好きな彼を振り回してしまった後の対処法5つ(photo by mayatnik/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】どちらか一方が振り回される恋愛は必ず限界が来てしまいます。一緒にいることに疲れを感じてしまったら片思いは成就できず、交際も長くは続きません。もし、好きな人を振りまわしてしまったな、迷惑をかけてしまったなと感じた時は、その後の行動・振る舞いが大切になります。では、一体どんな対処をしたらいいのでしょうか?

【他の記事を見る】生理中は避けた方がいい5つの事柄

♥自分の行いを認め、反省する


いくら完璧な人でも失敗することはあります。

でも、恋愛で失敗してしまうと深く落ち込んでしまう人が多いもの。

しかし、いつまでも落ち込んでいては前へ進むことはできません。

恋愛をスムーズに進めるためにも、自分の失敗を認め、反省することが大切です。

好きな人に対して何をしたのか今までの行動を振り返り、あれはいけなかったな、こんなことをしてしまったんだなと認めていきましょう。

そして、もう二度と迷惑をかけないこと、同じことを繰り返さないと決意を固めてください。

しっかり反省をすれば、同じ過ちを繰り返すことはありませんよ。

♥好きな人と距離を置く


好きな人を目の前にすると意地が先行して、ついわがままを言ってしまう人もいるでしょう。

自分の気持ちや感情をコントロールできない人は、好きな人と離れてみることも選択肢の1つです。

距離を置くことで今までの行動を振り返ったり、改めて自分の性格や傾向を見直したりできるでしょう。

また、客観的に好きな人の状況や自分自身を見ることもできます。

距離を置く期間の間、好きな人と交流できませんが、相手を振り回さないようにするためには大切な行動です。

♥もっと自分自身に素直になる


今までの振る舞いや行動をしっかり振り返り反省した後、自分自身に素直になってください。

気持ちに素直になれないからこそ、自暴自棄になり相手を振り回してしまいます。

素直な気持ちを好きな人に伝えることで、感じる不安から解放され、好きな人を信じられるでしょう。

自分自身に素直になることは勇気がいることです。

けれども、ここで殻を破らなければ好きな人とは一緒にいられません。

素直な気持ちで相手と接し、今まで迷惑をかけてきたことについて謝ってください。

「ごめんなさい」と素直になる姿勢は相手にも必ず伝わるものですよ。

♥相手のための幸せをつくる


自分勝手なわがままで好きな人を散々振り回してしまった…。

それなら、これからは、自分のためではなく相手のための幸せをつくってあげてください。

どんな時でも好きな人の立場で物事を考えていきましょう。

好きな人が困っているのなら助けになってあげる、辛そうにしている時は話を聞いてあげるなど、思いやりと優しさに溢れた行動を心がけてください。

好きな人への思いやりはとても大切ですよ。

♥好きな人に対して誠意を見せる


いつの間にか好きな人を振り回して傷つけてしまって後悔をした…という人は多いのではないでしょうか。

後悔をしても起こった出来事をすべてなしにすることはできません。

そのため、きちんと切り替えて、好きな人に対して誠意を見せていきましょう。

自分の中で決意を固めた「二度と振り回さない」気持ちを忘れず、自分勝手な行動を控えてください。

好きな人に対してきちんと誠意を見せていけば、好きな人もあなたを信用できます。

過去の自分とは違う様子を見せてください。

相手も以前とは違うあなたの様子に気づき、2人の関係について前向きに考えられるでしょう。

いかがでしたか?

好きな人を振り回してしまった…と気づいた時点で、人は変わることができます。

すべてにおいて「気づき」「反省」して、過ちを繰り返さないように「実行する」ことが大切です。

これからは、好きな人の気持ちや状況を踏まえたうえで行動していきましょう。(modelpress編集部)