11日、中華圏きっての人気ミスコン「ミス香港」の決勝戦が行われ、22歳のクリスタル・フォンさんがグランプリに選ばれた。

写真拡大

2016年9月11日、中華圏きっての人気ミスコン「ミス香港」の最終決戦が行われ、22歳のクリスタル・フォン(馮盈盈)さんがグランプリに選ばれた。文匯報が伝えた。

【その他の写真】

香港最大手のテレビ局・無線電視(TVB)が主催し、毎年大きな話題をさらう「ミス香港」コンテスト。前身は1947年にスタートし、長年親しまれてきた人気ミスコンだ。

今年の最終決戦は11日に開催され、激選を勝ち残った10人のファイナリストが出場。この中から4強が選出されたのち、一般市民の人気投票によってグランプリが誕生した。

今年の優勝者となったのは、22歳のクリスタル・フォン(馮盈盈)さん。アジア有数の難関校・香港大学の出身で、才色兼備のグランプリとなった。昨年優勝したルイーザ・マク(麦明詩)さんはケンブリッジ大法学部出身だったため、2年連続で高学歴の「ミス香港」となる。

今年は「ミス香港」と同時に、男性版の「ミスター香港」の最終決戦も開催された。こちらも10人のファイナリストから4人が選出され、人気投票によって30歳でモデルのジャクソン・ライ(黎振[火華])さんが優勝。予選では俳優ルイス・クー(古天楽)似のルックスが話題となり、人気を集めていた。(翻訳・編集/Mathilda)