【実は使い勝手が抜群!】クリップの有効活用法3選

写真拡大

身近な文房具として普段から使用することの多いクリップ。今では100円均一でも大きいものから小さいものまで、多数の種類が揃っている。そんなクリップだが、実は工夫次第で様々な使用法があるのをご存知だろうか。そこで今回は、クリップの有効活用法3選を紹介しよう!

⬛使えるクリップ新活用術!

まず、最初に紹介するのはブレスレットを素早く取り付けるという方法だ。ブレスレットの付け根の部分は小さくて硬く、腕につけにくい。そんなとき、クリップをチェーンに通して押さえながらつけると非常にスムーズになるのだ。続いては、封筒を開ける際に使う方法。開けづらい封筒が届き、手元にペーパーナイフやカッターなどが見当たらないとき、クリップでも封筒を綺麗に開けることができるのだ。最後は、ひも通しの代わりとして使う方法。クリップにひもを固定し、布の中を通せば簡単に通せる。詳しい方法は動画でチェック!



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2cko7be

⬛留めるだけじゃもったいない!

本来クリップは紙類を留めるものだが、日常生活の様々な場面で応用できる。
いろいろな形に変形しやすいので、伸ばしたり曲げたりすることができる。いろいろな使い方を模索してほしい。

「教えて!goo」では、「オフィス整理で使える100均グッズを教えて!」への回答を募集中だ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)