席替え求む!! 働く男女をイラつかせる「隣のデスクの住人」4タイプ

写真拡大

隣のデスクの人物との相性は、仕事の効率を上げるために、けっこう重要なポイントです。相性が悪い人、イライラしてしまうタイプだと、集中力が低下し、どんどん作業が遅くなってしまいます。そこで今回は働く男女たちに、「こういう人が隣のデスクだと本当イライラする!」と思う人物について、お話を聞いてきました。

■男性の場合

●デスクが汚い!

・「整理整頓のできない人間の隣ではイライラが募るので嫌です」(33歳男性/商社・卸/営業職)

・「散らかっているだけでなく、人のデスクも散らかす」(26歳男性/学校・教育関連/その他)

・「机が汚くて隣にまで被害が出てくる人」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)

整理整頓されていない隣のデスク自体も男性は嫌だそうですが、特に、自分のデスクにまで侵食されてしまうと、イライラが増すようです。自分のスペースに侵入されることが気に食わないのでしょうね。

●貧乏揺すりで……

・「貧乏揺すりをする人にはイライラさせられますね」(36歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「貧乏揺すりが多い人。こちらまで振動が伝わってくるから」(33歳男性/小売店/事務系専門職)

・「貧乏揺すりが絶えない人。揺れが来る」(36歳男性/建設・土木/技術職)

自分一人が揺れている分にはいいですが、隣のデスクにまで振動が伝わってくるような貧乏揺すりは、男性たちの神経を逆撫でするようです。集中したいときに、デスクが揺れていたら、さぞいやでしょうね……。

■女性の場合

●うるさい!

・「物音がうるさい。動きがでかい。独り言や舌打ちなどが多い。周りのことを全く考えてないと思う」(28歳女性/建設・土木/技術職)

・「すぐ舌打ちする。こっちまでつられてイライラするから」(29歳女性/ソフトウェア/技術職)

・「電話の声が大きすぎる人が一番イライラする。私の電話が聞こえない」(34歳女性/金融・証券/専門職)

動作の音がいちいち大きかったり、独り言や舌打ちが絶えなかったりする人、意外と社会人にもいます。近くにいる人たちがどう感じるか、本人には自覚がないんでしょうね……。女性たちがイライラするのもわかります。

●仕事中なのに!

・「仕事中スマホいじってる。お金もらってるんだから働け」(24歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「仕事をせずに、手持無沙汰な顔をしてデスクに座っている。他の人の仕事を手伝おうともしない」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事をせずに携帯ばかり見ていて、こちらにまで見たくないプライベートな写真とかを見せてきたりして仕事を邪魔する人」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)

自分は必死に仕事をしている横で、スマホをいじったり、パソコンでネットサーフィンをしている同僚がいたら、集中力もそがれてしまうというもの。静かにしているからと言って、イライラしないわけではないのです。

■まとめ

男性の場合は、目に見える形で隣から迷惑を掛けられることにイライラし、女性の場合は、迷惑を掛けられてはいないように見えても、音や職務態度にイライラさせられるようです。同じ職場に勤めているとはいえ、色んな人がいますが、できることなら、ストレスフリーでお互いに仕事ができる人と、デスクを隣り合わせにしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22〜34歳の働く女性)、有効回答数108件(25歳〜39歳の働く男性)