映画『超高速!参勤交代 リターンズ』の初日舞台挨拶が10日都内で行われ、主演の佐々木蔵之介さん、共演の深田恭子さん、伊原剛志さん、寺脇康文さん、Hey! Say! JUMPの知念侑李さん、柄本時生さん、陣内孝則さん、西村雅彦さん、本木克英監督らが出席。共演者から「知念君のフンドシになりたい」と告白された知念さんは、満面の笑みで「宜しくお願いします!」と受け入れていました。

同作は、2014年に大ヒットを記録した痛快歴史エンターテインメントのシリーズ第2弾。前作で見事江戸への参勤を成し遂げた、金なし・人なし・お城なしの弱小・湯長谷藩だったが、そもそも参勤交代とは「参勤」だけでなく、藩に帰る「交代」まで終えてこそ完結するもの。湯長谷藩の参勤交代が再び始まります。

登場した知念さんに一番の黄色い声援が送られると、西村さんは「皆さん、劇中で知念さんの体を見て興奮している事でしょう」と客席に呼びかけ「ジャニーズさんの力を借りて色々とSNSで拡散していただいたり、知念さんを利用してこの映画をより多くの人に観てもらいたい。知念さんありがとう」とその人気に感謝しきり。

さらに柄本さんは「知念君のおかげで映画のチケットが売れたらしいので嬉しい」と舌を巻くと、寺脇さんは「劇中で知念君のフンドシになって、チラッチラッとやりたい」と告白。それに知念さんは「じゃあ、宜しくお願いします!」と寺脇さんのボケにノリノリでした。


一方、シリーズ第3弾で演じてみたい役柄の話題になると、深田さんと夫婦役の佐々木さんは「次は無理難題を言う方になりたい」と願うも「でも深田さんとの夫婦のポジションを自ら外すのは痛い。やはり一周回ってまた殿の役をやります」と深田さんの相手役ポジションを熱望。


その深田さんは「撮影中に藩の皆さんがいわき弁で盛り上がっているのが羨ましかったので、私もいわき弁で参加したい。(自身が演じる姫の)お咲役で、いわき弁がうつったりとかそうなったら参加したいですね」と、次回があればまた姫になりたいと明かしました。


そんな中、伊原さんは「深田さんになって佐々木さんに愛してもらって」、西村さんも「佐々木さんと熱い抱擁をして愛を語らいたい。見守ってほしい」と佐々木さんにラブコール。男性から愛を告白された形の佐々木さんですが「いっぺんはやってみましょう!」と受けて立つ構えでした。

【関連記事】

※ 国民の愛人!橋本マナミが教える恋愛テクニック

※ 新婚・青木崇高のかわいい動揺に、小栗旬&山本耕史も温かい笑み向ける

※ 菜々緒の入浴シーン、マツケンの子供が視線釘付けに!?

※ 月9「好きな人がいること」山粼賢人ラブシーンに苦戦!野村周平は嫉妬の嵐?

※ 中条あやみがオシャレな「アラレちゃん」姿に!【Noshの今ドキッ♡】