お湯かけて“0分”、ホットな「流水麺」誕生

写真拡大

シマダヤは9月12日、お湯をかけて0分で食べられる「ホット!『流水麺』」を発売する。ラインアップはかきたまうどん、カレーそば、あんかけ醤油ラーメンの3種類で、価格は各230円(税別)、販売エリアは関東・甲信越・静岡・近畿。

「流水麺」は1988年の発売以来、28年以上にわたり販売されているロングセラー商品。今回新たに発売するのは、カップ容器入りで、お湯をかけるだけで食べられる、簡便性や即食性の高い「流水麺」だ。

手軽さだけでなく、美味しさや食べやすさも追求。国産小麦粉を使用しためんは「茹でたてのコシとなめらかな食感」を再現し、スープは熱々感が持続するようにとろみをつけている。そして、容器は女性でも持ちやすく、麺をほぐしやすくするシャープなカップを設計した。

今回の「ホット!『流水麺』」は、働く女性や夫婦共働きの家庭が増え、食事の「簡便性」を求める声が増えている中、そうした志向に合わせ「鮮度感・健康感」にあふれ、かつ誰でも簡単に作ることができる商品として開発が進められた。