「レンタル救世主」のレギュラーキャスト 最後の1人は大杉漣

ざっくり言うと

  • 沢村一樹主演ドラマ「レンタル救世主」の最後のレギュラーキャストが発表
  • 最後の1人は大杉漣で、主人公が勤める会社の社長、黒宇幹太を演じる
  • 同ドラマは主人公がレンタル期限付・料金加算方式の支払いで悪をくじく物語

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング