【豆知識】パンの袋の “アレ” の名前しってる? 映画俳優みたいでなんだかサスペンスドラマに出てきそうな雰囲気なのです

写真拡大

知っているようで知らないものって、この世の中にたくさんあって、パンの袋を留めるアレの名前もたぶんそのひとつ。そう、パンの袋を留めるためのアレです、アレ。

アレで通じちゃうのでアレなんですけど、アレってアレ以外に呼び名があるのでしょうか? 考えても分からないけど、知ってビックリ。めちゃんこかっこいい名前があるのです!

【パンの袋のアレの名前は?】

パンの袋を留めるアレは、アメリカのクイック・ロック社が特許を取得している製品で、正式名称はバッグ・クロージャーもしくはクロージャー!

へえええええ、なんだか映画俳優みたいでシャレオツ。日本ではクイック・ロック・ジャパン社のみが製造しているんだって!

【飛行機の中で誕生したんだよ!】

バッグ・クロージャーを生み出したのは、クイック・ロック社を創立したフロイド・パクストンさん。

当時、パクストンさんは、りんご生産事業者から「りんごを袋詰めしたあとに袋の口を簡単に閉じる方法はないか?」との相談を受けていました。

飛行機の中でこの問題を考えていたパクストンさん。ポケットナイフとプラスチックの破片を使ってカタチにしたアイデアが、バッグ・クロージャーの原型になったとのこと。

【正しい使い方知ってる?】

あんまりじっくり向き合ったことはないけれど、バッグ・クロージャーにも正しい使い方があるようです。

まず、正しい閉じ方は、袋を軽くねじってから、バッグ・クロージャーの穴を押し当てて、押し下げるのだとか。

そして、正しい開け方は、バッグ・クロージャーの下に指を入れて、手前に持ち上げるようにしてはずすみたいダヨ!

正しく使うことで、ラクに閉じられて、袋を破らずに開けられるそうです。へえええええ、そうなのか! 直観的に使っていたけれど、正しい使い方を覚えておくと何かの役に……立つかも?

参照元:クイック・ロック・ジャパン
画像・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る