エクセル使い必見!15.6型テンキー付きでわずか980gのノートPC!

写真拡大

LGとしては日本では初のノートPCが9月下旬に発売となる。それが「LG gram」(予想実勢価格:13万2000円前後)だ。

20160909_LG06

このノートPC、最大の特徴はその軽さ。15.6インチという大型ディスプレイながら、重さはなんと1kgを切る980g! この重量なら、持ち歩きも苦にならない。15.6インチサイズのモバイルPCは珍しい。

 

[関連記事]コンセントみたいに電源プラグが挿せるモバイルバッテリー

■頑丈なボディ、充実した端子類などモバイル用途にピッタリなスペック!

 

仕事でエクセルを多用している人にとってモバイルノートPCは、テンキーが付いていない点が最大のマイナスポイントではないだろうか。数字の入力がメインとなるエクセルにとって、テンキーのあるなしで作業効率は大きく変わってくる。

しかし1.5kg以下の重さで持ち歩きに適したノートPCとなると、サイズはほぼ14インチ以下。この液晶サイズでは、基本的にテンキーは付いていない。というよりはスペースが無いため付けられない。

ではテンキー付きノートPCは、となると、ディスプレイが15インチ以上とサイズは大きくなるため、重くなってしまう。常に持ち歩くにはストレスになる重さだ。このタイプを使っている人は、ほとんどが職場や自宅で決まった場所に置いておき、動かすことはないはずだ。

しかし「LG gram」は、15.6インチなのでテンキーが付いている。その上、重さはたったの980gなので、持ち歩くことが苦にならない。これなら、出先で急きょエクセルの資料を更新しなければならなくなった際も対応できる。

20160909_LG04

15.6インチなのに軽くできたのはベゼル(縁)の薄さにある。ディスプレイの上側は9.1mm、左右は6.7mmとかなりの狭額縁だ。これにより、全体の大きさとしては従来の14インチサイズ程度に収まった。

20160909_LG01

さらにボディには軽くて頑丈なマグネシウム合金を使い、超薄型液晶ディスプレイを採用することで最も厚い部分でもわずか16.8mm(突起含まず)という薄さに。これらによって、脅威の軽さを実現しているのだ。

20160909_LG05

また端子類も充実。右側にはmicroSDスロット、USB3.0、USB2.0端子が、左側にはUSB Type-C、HDMI、USB3.0端子が各ひとつずつ用意されている。

20160909_LG02

20160909_LG03

CPUは Core i5-6200U 2.3GHz、メモリは8GB、SSDは256GBとスペックも十分。

テンキー付きを持ち歩きたいという要望に応えてくれる、おそらく初のPCかもしれない。

LG「LG gram」>> http://www.lg.com/jp/pc/lg-15Z960-G

 

[関連記事]
水や衝撃も平気!頑丈さNo.1「タブレット」になるノートPC

2万円台! 手軽に使えるWindows 10搭載 2in1タブレット

(文/&GP編集部)