【マサイ通信】第34回:マサイの男がイクメンになる理由

写真拡大

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士・ルカだ。ビックリしたか? 「え? もう月末!?」と焦ったか? いつも月末にならないと更新されない『マサイ通信』だが、今月はゴー(羽鳥)も気合いが入っている。グッジョブだ。

つーことで今回のネタは、マサイの父親の育児について。写真を見てもらえれば分かる通り、マサイの男は積極的に育児をする。日本で言うところの「イクメン」ってやつだ。では、どんな時に育児をするのか? そのあたりを簡単に説明していこう。

まず、オレたちマサイの戦士が育児をするのは、嫁さんが家事をしているときだ。料理したり、家を作ったり、アクセサリーの仕事したり……と、マサイの女は忙しい。オレたち男も忙しいけど、どっちかっつーと女のほうが忙しい。ゆえに、ヘルプする。

ママが家事をしているときは、子供と一緒に遊んだりする。「マサイとしての生き方」などを教えたりもする。おんぶしながら、いろんな仕事をこなすときもある。

いずれにしても、夫婦で協力して子育てする。なぜ男たちが、こんなにも妻に対して協力的なのかって? 答えはひとつ。妻のことをリスペクト(尊敬)しているからさ。家に入る時も妻に対してリスペクト。ごはんを作ってもらったときもリスペクト。夫婦にとって大事なのは「双方がリスペクトすること」だと思うぞ。そんじゃな、オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
意訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「マサイ通信」

画像をもっと見る