息をのむほど美しい!グランドセイコー特別限定モデルは裏蓋を見よ!

写真拡大

日本を代表する時計メーカー、セイコー。ラグジュアリーブランド「グランドセイコー」は、2014年度ジュネーブ時計グランプリで部門賞という快挙を成し遂げました。その受賞モデル「SBGJ005」をベースにした特別モデル「メカニカルハイビート36000 GMTモデル SBGJ021」が登場です。

とにかく見てほしいのは裏蓋! そこから広がる世界観は圧巻です。

■岩手に生産拠点を持つグランドセイコーならではのダイヤルデザインも必見!

 

世界限定500本となる特別仕様のこのモデル最大の特徴はスケルトンの裏蓋から見られます。そこからのぞくのは美しいグラデーション。これは、闇を切り拓いて暁の光が昇っていくさまを表現したもの。回転錘(ローター)に、陽極酸化処理という人工的に酸化被膜を生成させる表面処理を施しています。また、この回転錘に用いたチタン材は高い弾性と振動吸収性を備えているため、実用性もバッチリです。
sub6

一方のフェイスはシック。ダイヤルに施された繊細な放射模様は、名峰・岩手山の尾根をイメージしたものです。ここに深い赤色を重ねることで、朝焼け時の岩手山を表現しています。これは、生産工場のある雫石のものづくりを象徴し、グランドセイコーだけが採用している特別な模様です。

時計本体から紡ぎ出される哲学が感じられ、時間を確認する度にうっとりしてしまいそうですね。世界限定500本です。

価格は75万6000円、発売予定日は11月11日です。

グランドセイコー >> http://www.seiko-watch.co.jp/gs

 

[関連記事]

 

 

(文/&GP編集部)