着信があったときにデバイスを取り出す手間を「sgnl」が省く。耳の穴を覆うように突起した「耳殊」の軟骨に指先を触れると、骨伝導通話ができるようになる“リストバンド”だ。デバイスから振動を伝え、本体がマイクとして機能する。

スマホと連携して、丸いボタンを押せば通話スタート。こんな特徴がある。

・騒音の中でも音がクリアに聞こえる。
・音が漏れない。

使用感は、動画を見るとよく分かるはず。

耳元に指先を当てるしぐさは、どこか知的にも見える。

お気に入りの時計や、
スマートウォッチも使える。

時計のヘッドは着脱可能。バンドだけで使ってもいい。

“腕時計って邪魔くさい”。

そんな意見はあるだろう。時間を知る程度ならスマホを取り出せばいい。が、これなら話は別かもしれない。通話と時計の機能を手首に集約できる。スマートウォッチなら誰から連絡が来たのかも表示される。

USBで充電し、フル充電までは1時間。連続通話は4時間でき、待機なら1週間バッテリーがもつ。IPX6耐水(1分間水をかけても浸水しない)で、アクティビティトラッキングやバイブレーションによるアラートも可能だ。

資金調達中で、配送開始は2017年2月を予定している。9月9日14時の時点では、日本への送料込みで163ドル(16,500円)から事前予約できた。そのほか詳細は「Kickstarter」で確認できる。

Licensed material used with permission by sgnl