徹夜ってきついよね。徹夜そのものもきついけど、本当にきついのは次の日を何とか乗り切らなきゃいけないことだよね。しかもその日に大事な予定があったら大変だ。そういう日の前日に限って徹夜しなきゃいけないことが多いから、世の中うまく(?)できてるものだ。

主は今日から教育実習に臨む大学生。ところが、昨日の夜からやる気の起きない指導要領執筆に追われ、その結果徹夜になってしまったようだ。主はコミュニティアプリ「アンサー」の住民に、教育実習初日という大切な一日を乗り切るために、ひどい眠気を吹き飛ばす知恵をスポットで求める。

リポD、ユンケル、睡眠打破など対策を打ち出してくれるアンサー民。主も乗り気だったわけだが、結局最も効果的だったのは......。人間そんなもんさね。

徹夜した。眠気やばいから誰か助けて...

徹夜をしてしまった主。もちろんひどい眠気に襲われるわけだが、その日は教育実習の初日。ここであくびばかりしていたら最初から先生方にも子供たちにも印象が悪い。何とかしなければならない。そこで頼ったのが「アンサー」だった。「徹夜したときに効くやつ、教えてください」そう切り出す。ちなみに主は高校生時代には徹夜してもリポDでテンションを上げ、もはや耐性ができてしまったという強者。

画像はイメージです(andronicusmaxさん撮影、Flickrより)

「眠眠打破飲んだ後に普通に授業寝てた」という主に効果的な方策はあるのか。「親指と人差し指の間のツボならよく押してたよ」となにやら期待できそうな提案も出るが、残念ながら気休め程度。そこで登場するのが合わせ技だ。

「ユンケル飲んだ後レッドブルは効くよ」「ユンケル+風邪薬とかよくやった...!」、これ大丈夫なのか?アルコールに睡眠薬的な危険な匂いがするのだが。「大丈夫だよ笑」というなんとも不安な返答に、主は藁にも縋る思いで飛びつく(絶対に真似しないでください)。

ユンケル、レッドブル...でもやっぱり最強の眠気対策は

体調不良の際に主が買ったという1000円ほどの滋養強壮ドリンクに寝不足への効果がないことから、それぞれのドリンク剤の効果について話が広がる。ユンケルはやる気が出て、レッドブルはテンションが上がる、眠気には眠眠打破、という感じらしい。カフェインと糖分が摂れればいいと「ブラックコーヒーに砂糖ドバドバか、コーヒーくらいじゃ効かないならエスタロンモカ飲んどこう」という提案も。

その13時間後、主は「うぱぁぁぁぁぁぁ!!!けっきょく、気合いでどうにかなった(笑)」と勝利の雄たけびを上げる。そう、人間なんてそんなもの。強い意志で眠気など吹き飛ばすことができるのだ! 人間万歳!でも初日からこの調子で、教育実習を乗り切ることができるのか......。(ライター:ファエマ)