職場での「お願い上手な女性」の特徴…3位上目遣いよりOKしちゃう1位は

写真拡大

お願い上手な女性って、人生をトクしているように思いませんか? 同じお願いゴトでも、言い方や状況によって相手の心象は変わるもの。

そう! つまりは、お願い上手な女性になったほうが、希望も通りやすくなるのが世のリアルみたい……。

今回『WooRis』は、働いている男女211名に、”お願い上手な女性”に関する調査を実施。その結果をもとに”お願い上手な女性の特徴”トップ3をご紹介します。

あなたは、自分のコトをどのくらいお願い上手だと認識していますか? お願い下手を自覚している人は、夫婦関係やママ友となど様々な人間関係で応用できそうな結果になりましたよ!

 

■第3位:「上目遣い」17.1%

今回『WooRis』では、「あなたの職場において、”この人お願い上手だなぁ”と思う女性の特徴に当てはまるものを選んでください」と複数回答で質問をしました。

すると、第3位には「上目遣い」(17.1%)が選ばれました。

”上目遣い”は恋愛のモテテクで使ったことのある奥様もいそうですが、”お願い事をするシーン”でも応用が効くテクニックのようです。

女性の上目遣いに一撃コロリな男性もいるので、どうしても通したいお願いがあるならば上目遣いでアピールしてみるのも策の一つ。

ただ、“女性”であることをうまく利用しているようでガマンならない人もいるかもしれませんが、世のお願い上手な女性を見習って”上目遣い”で「オネガイシマス」してみるのもいいかも!?

 

■第2位:「言葉遣いが丁寧」22.3%

続いて、同ランキングでの2位は、22.3%が選んだ「言葉遣いが丁寧」でした。

正しい日本語や美しい敬語を使う女性は、とても好印象。そしてそのような振る舞いがあればこそ、”お願い上手”になれるようです。

確かに、汚い言葉や雑な表現でお願い事をされるよりも、丁寧な言葉遣いで頼まれたほうが、「やってあげたい」という気持ちになるのが人間の心理ですものね。

 

■第1位:「笑顔でお願いをする」25.1%

そして、同ランキングで1位に輝いたのが、25.1%が選んだ「笑顔でお願いをする」でした。

お願い事をする時は「通るかな、ダメかな……」って心中がザワつくものですから、ついつい険しい顔になってしまっている人もいるはず。

けれども、お願い上手な女性ほど、”笑顔”でお願い事をしているという実態があるようですね。

笑顔でお願いされると、「この笑顔が曇っちゃいそうで断れないな……」という心境にさせ、希望が通りやすくなるのかもしれません。

 

■次点:「自分を気に入ってくれている上司にお願いする」16.6%

また、惜しくもトップ3入りはできなかったものの、第4位には、16.6%が選んだ、「自分を気に入ってくれている上司にピンポイントでお願いに行く」が選ばれました。

誰にお願いをするのかによっても、希望の通りやすさに差が出るのは事実。わかっていてもピンポイントで狙いにいくのは、したたかすぎてやりづらいのが一般心理ですが、お願い上手な女性は、“誰にお願いすればいいのか”的確に照準を定めているようですね。

「あの人ならOKしてくれる」という、人を見抜くセンスが求められるのも真実と言えそう。

 

いかがでしたか?

お願い上手になれれば、お思い通りで生きやすく、人生の満足度もグッとアップしそう。

職場だけでなく、夫やママ友、PTAなどでお願い事をしなくてはならない時に、ぜひ参考にしてみてください。でも、ミエミエなのはあくまで最終兵器にしたいものですね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ OLがランチ後によく口にする「あの食品」が実は危険?

※ いるいる!妬まれやすい人と「なぜか妬まれない人」一体何が違うのか

※ 2位は帰宅時の笑顔の出迎え!夫が「密かに妻に求めている」愛情表現1位は?

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 効果なしって本当!? 意外と知らない「水素水」の基礎知識

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 3位態度で匂わす…働き女子が「同僚に好きを伝える方法」意外な1位は?

 

【画像】

※ michaelheim / Shutterstock