失恋時にかけられたら惚れそうになる「女友達からの励まし言葉」TOP5

写真拡大

人は弱っているときに優しくされると、恋に落ちやすいといいます。意中の男友達が失恋したときは、彼を手に入れるチャンスなのかも。

そこで今回『VenusTap』では、男性500名に「失恋したときに女友達から掛けられたら“惚れちゃいそう”と思う励ましの言葉は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■「惚れちゃいそう」な励まし言葉No.1は……「私と付き合おうか?」

1位:「じゃあ、私と付き合おうか?」と冗談っぽく言ってくれる(23.8%)

2位:「気分転換にパーっと楽しいことしよう!」と遊びに連れて行ってくれる(22.0%)

3位:「辛かったらいつでも話聞くからね」と親身に相談に乗ってくれる(20.2%)

4位:「◯◯は悪くないよ!」と味方になってくれる(18.2%)

5位:「辛かったね」と気持ちを思いやることを言われる(18.0%)

1位には「“じゃあ、私と付き合おうか?”と冗談っぽく言ってくれる」が選ばれました。女性としては「こんな大胆なこと言っていいの!?」と思いますが、男性からの評判は上々のよう。

「失恋して落ち込んでいたときにいたずらっぽく言われて……“もしかして俺のこと好きなの?”と、女性として意識しはじめてしまった」、「“えっ? これって告白?”と、失恋のことなんて吹っ飛んだ」と、ドキドキ効果大。

失恋して落ち込んでいる男友達に「じゃぁ、私と付き合おうか?」なんて小首を傾げながら可愛く言えば、すんなりと彼の恋愛対象内に入り込めるかもしれません。

■2位「“気分転換にパーっと楽しいことしよう!”と遊びに連れて行ってくれる」

失恋して落ち込んだときに「気分転換にパーっと楽しいことしよう!」と遊びに連れ出してくれるのも、男友達の心をつかむきっかけに。

「こんなに親身に俺のことを考えてくれるのは、この子しかいないかも……と思う」、「遊んでる間も、励まそうと明るく冗談ばかり飛ばしてくれた女友達。人としても女性としても大好きになりました!」と、その思いやりに恋が生まれるよう。

男友達が好きそうな場所に連れて行ったり、笑える話で彼の心のモヤを晴らしたりといった気遣いで、彼はあなたにメロメロになるかも!?

■3位「“辛かったらいつでも話聞くからね”と親身に相談に乗ってくれる」

男性であっても失恋した後は、誰かに話を聞いてもらいたいと思うもの。だからこそ、女友達から「辛かったらいつでも話聞くからね」の一言をもらえると、それだけで距離が縮まるようで3位にランクイン。

「相談するために電話したり会ったりするうちに、好きになっていった」、「“いつでも話聞くからね”という優しさに惚れた」と、恋に落ちる男性が続出。

5位も意識して、彼に相談されたときは「辛かったね」、「◯◯は悪くないよ」という言葉がけをすれば、さらに効果大でしょう。

以上、「失恋したときに女友達から掛けられたら“惚れちゃいそう”と思う励ましの言葉ランキング」をご紹介しました。ランクインした言葉を参考にして、男友達を辛い気持ちから救いつつ、ハートをゲットしてしまいましょう。