10月には、カツミレの苗を畑に植え替える“定植体験”ができる「カミツレの宿 八寿恵荘(やすえそう)」

写真拡大

ハーブが好き、オーガニックに興味あり、自然とよりつながりたい、などなどナチュラル志向の人におすすめの“体験型宿泊”施設が、ここ!

【写真を見る】ア レルギーやぜんそくを持つ子どもたちのために、アレルギー専門の医師や管理栄養士が同行する自然体験教室も、年間を通し て定期的に開催

【カミツレの宿 八寿恵荘(やすえそう)】

国産カモミール(カミツレ)にこだわったスキンケアブランド「華蜜恋(かみつれん)」がプロデュースする宿。原料となる有機カミツレ畑での作業やカミツレエキスたっぷりの「華蜜恋の湯」を楽しめる日本初のBIO HOTEL認証の宿。カミツレの定植や収穫のほか、農作業やかまど炊き(要予約)などを体験して。

※編集部注:BIO(ビオ)とは、EUでオーガニックの意味。BIO HOTEL®は、食べ物や飲み物、コスメ(シャンプー・石けん・スキンケア用品)などに自然素材を使用しているホテルのこと。

DATA●長野県北安曇郡池田町広津4098  0261(62)9119 チェックイン15時〜、チェックアウト〜10時 料金:大人 1人 1泊 2食つき¥13,000〜

家族連れはもちろん、女友達とのんびり訪れるのもステキ!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】